「派遣会社や受入企業で働くスタッフ(派遣社員以外)」の本音をぶつけるための緊急アクション

国会で審議されている労働者派遣法「大改悪」法案について、
「派遣社員の不安を国会議員にぶつけるアクション」で緊急アンケートを実施しました。
http://haken.hiseiki.jp/documents/enquete.html

たった数日で250名を超える派遣社員の皆さんから、不安や憤りの声が届きました。
私たちはこれらをまとめ、マスコミに公表するとともに、国会議員にも直接届けました。

これまでに、届いている派遣社員からの声を一部紹介します。

*****

▶専門26業務でOA操作の仕事を10年以上している40代の女性
「派遣先も、直接雇用はできないけど、派遣として長く働いてほしいと言います。
派遣元も、派遣先が直接雇用をするのは『派遣先の好意』と言っていて、直接雇用を依頼するという気持ちは感じられません。派遣先、派遣元がこのような状態で、今回の改正で直接雇用への流れが出来るとは思えない。」

▶専門26業務でIT関係の仕事をして2年目となる30代の女性
「「優秀な人材なら企業は手放したくないはずなので三年で切れた後正社員となるのはたやすい」なんてテレビで議員さんが仰ってましたがありえません。これまでにも何人の「優秀な派遣」とされた方々が首切りにあってきたでしょうか。企業が派遣を使う理由は第一に「人材にかかるコストを安く上げるため」です、それを覆せるだけの「優秀さ」とは一体どんなものですか?理想や楽観的な想定で人の生きる術である「仕事」を制限しないでください。」

▶専門26業務で治験業務を8年している30代女性
「3年ごとに色んな職場をたらい回しにされるようなことにはなってほしくない。」

*****

法案審議の状況はきわめて緊迫した情勢にあります。報道では6月12日(金)にも採決の可能性が高まっています。

今回の改正は、これらの悲痛な声に答えるものでしょうか?
それとも踏みにじるものでしょうか?
派遣社員を正社員化するものでしょうか?
それともたらいまわしにするものでしょうか?

そこで私たちは、法案の問題点を明らかにするために、派遣社員だけでなく、今回新たに派遣受入の決定権を持つ「派遣会社(派遣元)」や「受入先会社(派遣先)」で働くスタッフの皆さまを対象に、緊急アンケートを始めます。

あなたの会社(派遣元・派遣先)では、どのように対応されるのでしょうか?

あなたが雇い、派遣している派遣社員の悲痛な呼びかけに応えてみませんか。
あなたが個人的に職場で争わなくて済むように、法律でちゃんと対処させるためにも。
是非、毎日見聞きしている実態を、
そして今回の法案が通過したら起こるだろう出来事を、
何より、あなたの職場では言えない本音を教えてください。

■改正後どーなるかがわかるサイト
http://haken.hiseiki.jp/

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question