【個別開催受付中】Sustainability(サステナビリティ)3.0講座 問合せ

■Sustainability3.0 「サステナビリティ3.0」 講座 個別開催問合せについて■
(当講座は、現在、個別開催のみとし、オープン講座は行っておりません)


==============================
【Sustainability(サステナビリティ)3.0講座】とは:
今日、企業の持続可能性だけでなく、地球のサステナビリティが低下してきていることはお感じの通りです。日々、経営に、事業に悪戦苦闘しているお姿に心から敬意を表します。ただ、経営者である皆さんに問いたい。「会社は誰のものですか?」と。未だ、自企業(あるいはあなた自身)の利益拡大や業界シェアの体裁にのみ思考が偏り、売上や株価に一喜一憂している日本企業があまりに多いことに激しく憂いを感じているのは、私だけではないはずです。

企業の存在意義は何ですか。あなたの会社を、利害関係者である「お客さま、社員、パートナー、株主、そして社会」は、どのように見ているのでしょうか。お客さまに対し、心から自信を持ってお奨めできる商品やサービスを提供していますか?社員や従業員の皆さんは、心からあなたの会社で働けることに幸せを感じていますか?取引関係者や株主の皆さんは、あなたの会社を心から応援してくれていますか?社会はあたなの会社を本当に心から受け入れてくれていると思いますか?心に手を当ててRe think(再考)してみてください。

欧米のメジャー大学では、サステナビリティに関する講座はごく当たり前に開講されていますが、日本では、一部の大学、事業会社によるボランティアレベルのものだけに留まっているようです。本来は、20世紀より前に、日本では棟梁の資質として社会への持続可能性を鑑みた経営をしていたはずですが、いつの間にか、多くの経営者が近視眼的になり、市場的数字遊びに呆けている姿を見るにつけ、これは「グローバルのトレンドに遅れる」どころではない危機感を持っています。

ここに私は、次世代サステナビリティ「サステナビリティ3.0講座」を開講し、企業経営者、CSR・経営企画、若手ビジネスパーソン、学生などに学習の機会を提供し、ご一緒にサステナブルな社会を目指していくことを強い決意で臨むものであります。これは単なる机上学習ではありません。もう我々には、内容を評価し蘊蓄を垂れている時間がないのです。即実践です。腹をくくり実行に移せる自信の無い方は、参加をご遠慮下さい。

今、あなたの会社が率先して持続可能な世界を創ろうとしなければ誰がやるというのか?

お気軽にお問い合わせ下さい。

【主宰&講師】
カングロ株式会社 代表取締役社長
イノベーションサロンZ 創設者&代表理事
プロジェクトZ 創設者
B90プロジェクト プロジェクトリーダー
藤井利幸

==============================

【当ワークショップで扱うテーマの一つ】↓↓↓

「ビジネスが社会に及ぼす悪影響を減らすという側面では、我々は進歩しているとはいえない。むしろ、事業活動の負の影響は拡大し続けている。環境に悪影響を与える製品を買うほうが、環境への負荷が少ない製品を買うよりも安価だからである。すなわち、地球にとっては高コストでも、顧客にとっては高価格にならない。これは、事業活動によって地球にもたらされる損害を企業が負担しなくてもよいからだ。このような影響の多くは正確に測りにくい、あるいは個々の企業に公正に割り振りにくいため、そのコストは常に企業会計において外部的なものだった。しかし、このように外部化されたコストを定量化し、割り振ることができたとしたら、安いものを求める消費者心理が、健全で公正な世のなかを維持するビジネス手法と完全に合致し、強力な市場の力がサステナビリティの目標に資するようになる。幸いなことに、成功するビジネスが持続可能なビジネスと同義になるのは可能なばかりか、もはや必然である。」

『Harverd Business Review March 2012』外部かされたコストを内部化する時代「サステナビリティ3.0」より

==============================

■受講料:35,000円 (7回分)定員:最小実施人数6名~最大30名
      ※テキスト代(1セットにつき):別途 5,000円
      ※講師の交通費(宿泊費)は別途実費によるご請求

==============================

■開催場所: 貴社指定場所
      ※講師の交通費(宿泊費)は別途実費によるご請求

==============================

■主催:カングロ株式会社
■協力:プロジェクトZ/イノベーションサロンZ

個人情報保護方針 http://www.geocities.jp/kanglocorp/privacy.html

↓↓↓
下記必要事項を記入し、送信ボタンを押して下さい。

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question