姿勢コントロールの観点からADL動作を分析・治療する研修会 第2回全国研修会 in 大阪
ボバース概念に基づいたADLへのアプローチに特化した研修会です!

直近の中四国大会の様子は、こちらからどうぞ!
https://ameblo.jp/knerc/entry-12304445764.html

姿勢コントロールの観点からADL動作を分析し、姿勢コントロールの観点からADL動作の治療を考える研修会です。
ADL動作に必要な姿勢コントロールの要素をきめ細かく分析し、成人片麻痺者が抱える個別の問題を深く理解するための研修会です。

今年度より、各セッションの時間を2時間から3時間へと大幅に増やし、深く深くADLの構成要素に対するハンドリングを勉強していただきます。

*(重要)この研修会は、ある程度ボバースについて知っているとより理解しやすい、やや高めのレベルの内容となっております。ですが、初学者の方もアシスタントしっかりサポートしますので、安心して受けることができます。
     


                研修会について

講師:小野 剛(ボバース国際インスラクター、KNERC、OT)

アシスタント講師とテーマ(予定):
   井上 聖一(大寿会病院 PT 大阪):「嚥下」
   植野 拓(千鳥橋病院 PT 福岡):「車椅子駆動」
   大貫友理衣(KNERC長期研修生 OT 京都):「洗体動作」
   大村 衡史 (城北病院 OT 石川):「洗顔動作」
   小俣 彩(リカバリータイムズモア OT 神奈川):「坂道歩行」
   角田 槙司(リハビリ訪問看護ステーション東大阪 OT 大阪):「食事」
   助川 雄紀(甲府城南病院 OT 山梨):「下衣の脱衣」
   中市 一雄(KNERC長期研修生 PT 京都):「コーナリング」
   仲摩 勇輝(藤元上町病院 PT 宮崎):「下衣の着衣」
   白 恭烈(淀川キリスト教病院 PT 大阪):「浴槽またぎ動作」

   *(重要)本研修会は、上記のアシスタント講師がボバースインストラクター小野の
        監督・指導の下、ADL介入のアイデアを提示しながら進めていきます。

実技アシスタント:受講生3〜4人にボバースセラピストが1人配置されます。

開催日時:1日目 2017年10月13日(金)19:00〜21:00(1会場1セッション:総論)
     2日目 2017年10月14日(土)9:00〜19:15(2会場x3セッション=6セッション:各論)
     3日目 2017年10月15日(日)9:00〜16:00(2会場x2セッション=4セッション:各論)

     *実技が中心となる2日目と3日目の各論は、40人x2会場に分かれてそれぞれ別内容を提供いたします。
     *注意:男性は上半身裸、女性はノースリーブorタンクトップ着用とします。

開催地:森ノ宮医療大学(大阪)
    http://www.morinomiya-u.ac.jp/guide/access.html

受講料:16,000円(税込17,280円) 昼食代等は含みません
    *事前振り込みにご協力ください(振り込み手数料はご負担ください)。
    *NPO法人KNERCの正会員の方は、割引サービス(年間3,000円)をお使いいただけます。
    *研修会まで2週間以内のキャンセルは、原則ご返金できませんのでお気をつけください。

定員:80人(先着順)

対象:PT・OT・ST
   *研修会の内容は脳卒中片麻痺者に対する内容となります。
   *1日のみの参加も可能ですが、受講料は同額17,280円(税込)となります。

申し込み締め切り:2017年9月下旬

主催:NPO法人KNERC(ネルク)

問い合わせ先:seminar@knerc.or.jp(小野まで)

(重要!)
*お申込み後、1週間以内に「申込み確認」のメールを返信いたします。
こちらからの申込み確認メールが届かない場合、なんらかの理由でお申込みは完了しておりません。
必ず再度申し込みをお願いいたします。
お名前 *
Your answer
お名前のふりがな *
Your answer
性別 *
職種 *
経験年数 *
所属先(病院名など) *
Your answer
現在お住まいの都道府県 *
Your answer
メールアドレス *
講習会までのやりとりは基本的にメールになります。印刷物などを配布することもありますので、PCメールを強くお勧めいたします。(重要!)職場の共有メールアドレスは決して使わないでください。トラブルが絶えません。個人のメールアドレスをご入力ください。また、メールを利用した事前指導がありますので、ご了承ください。
Your answer
メールアドレス *
確認のため再度ご入力ください。
Your answer
緊急時の連絡先(電話番号) *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service