成長を続ける独立系書店の経営とは
今野書店の50年といまを語る
Email address *
〈第12回文化通信フォーラム〉
いまも成長を続ける独立系書店の経営とは
今野書店の50年といまを語る

 東京の西荻窪にある今野書店は、いまも成長を続ける希有な“街の本屋”だ。地域の住民に愛され、平日の日中でも多数の来店客で店内は活気づいている。創業から50年を超え、その間、バブル経済から出版不況と外部環境は大きく変わり、同店も店舗の新築、借り入れの負担、経営危機、思い切った移転増床…と曲折の歴史を歩んできた。この歴史と、中小規模書店の経営について、2代目としていまの同店を作り上げた今野英治社長が話す。

■日時:7月9日(火)16時~18時
■会場:文化産業信用組合会議室 3F会議室
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-101神保町101ビル
■講師
 今野書店代表取締役・今野英治
■参加料:5000円
 (懇親会:5000円)
■問い合わせ=電話03(3812)7466
今野書店・今野英治氏
参加 *
※一度に複数人の参加申し込みをされる場合は、代表者様の情報を入力して頂き、備考欄に申し込み参加人数と氏名を記入してください。
Required
懇親会
ご氏名 *
Your answer
ご所属(会社・団体・フリーランス等) *
Your answer
ご役職
Your answer
お電話番号 *
Your answer
備考
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service