障害のある方のお金の使い方に関するアンケート調査
アンケートは、障がいのある方の暮らしがより充実するための学校教育カリキュラム作りを目的に、桃山学院教育大学の石塚謙二先生(元文部科学省特別支援教育課特別支援教育調査官)のご指導のもとに実施しております。
アンケート結果は、特別支援学校等におけるお金の教育カリキュラムへの反映と普及活動、および結果報告のみに使用し、他の用途には使用しません。また、回答は匿名で集計されます。
【アンケートに関するお問合せ先】 
NPO法人お金で学ぶさんすう https://okane-sansuu.com/ 
TEL 075-581-8811
メール office@okane-sansuu.com    ( 担当:スミヤマ)
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
企業名、事業所名をご記入ください。(アンケート結果をメールでお送りするために使用します)
ご担当者様のお名前をご記入ください。(アンケート結果をメールでお送りするために使用します)
ご回答いただいている事業所様の業種で当てはまるものにチェックをしてください。 *
Required
就労(支援)されている方の、障害種別ごとの人数(重複の場合は主なもの)を教えてください。【記入例】  診断無し2名、知的障害3名など。
就労(支援)されている方の主な障害等級を教えてください。(補足等はその他の欄にもチェックをしてご記入ください) *
Required
就労(支援)されている方の生活環境について教えてください。 *
Required
就労(支援)されている方の金銭をめぐるトラブルについて、当てはまるものに〇を付けてください(複数選択可)。 *
Required
金銭をめぐる課題やトラブルの年間発生件数を教えてください。 *
金銭をめぐる課題やトラブルへの対処を教えてください。 *
Required
上記「金銭をめぐる課題やトラブルへの対処」の設問で1~5を選択された場合の、研修内容を教えてください。   (記入例) 年1回外部講師による家計講座の実施している、など
上記「金銭をめぐる課題やトラブルへの対処」の設問で設問で6を選択された場合の、研修や対応を実施されていない理由を教えてください。 (記入例) 業務多忙で対応が困難、指導方法が分からない、など)
お金の管理や使い方について、障がいのある方が社会に出る前に学んでほしいことを教えてください(複数選択可)。 *
Required
特別支援学校等の学校教育機関において、障がいのある方の社会人生活に役立つお金の管理や使い方の学習を充実させるべきだと思いますか?  該当するものにチェックをしてください。 *
Required
特別支援学校等の学校教育機関でお金の管理や使い方の学習について、より充実させる必要がある指導内容についてご記入ください。
今後、NPO法人お金で学ぶさんすうからの情報提供を希望されますか?(お金の専門家による、障害の特性に合わせたお金のやりくりに関する講座・研修のご案内などをお送りする予定です)
Clear selection
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google.