参加申し込みフォーム【9月26日(火) PIECES × GoodMorning 子どもをひとりぼっちしないプロジェクト】4次元ポスト 〜ひとりぼっちに寄り添うお手紙ワークショップ〜
「孤立」と聞いて、どんな景色を思い浮かべますか?

こんにちは、NPO法人PIECESの青木です。

3月にPIECESとGoodMorningが立ち上げた「子どもをひとりぼっちにしないプロジェクト」(https://camp-fire.jp/channels/pieces)では、虐待や不登校などによって家族、学校、地域などから孤立している子たちに安心できる機会と社会に接続する機会を通してひとりぼっちにしないことを目指して活動してきました。

◆◆◆
今回の「4次元ポスト 〜ひとりぼっちに寄り添うお手紙ワークショップ〜」では、
わたしたちが使ってきた「孤立」という言葉について改めて考え、更に「孤立」を体験するような場所を、皆様と一緒につくってみたいと考えています。

前回「子どもをひとりぼっちにしないプロジェクト」のイベントを開催した際、
「私は家で孤立している。。」とか、「今思い返せば、孤立していた」といった声が上がっていました。
そういった話を聞き、孤立って実は身近なテーマなのではないかと思ったのです。

しかし、私たち大人は日々の生活に忙殺され、自分の気持ちに寄り添ったり、改めて内省する時間が持てないでいます。
今回は「孤立」という切り口から、私たち大人も含めた多くの人が感じうる感情について振り返り、そっと優しい気持ちを紡ぐというワークショップを行いたいと考えました。

4次元ポストWSでは、まずPIECESの取り組む貧困や虐待の中に生きる子どもたちの抱えている「孤立」という課題について話をさせていただきます。そのあとに、皆様にとっての「孤立」を考えながら、そういった孤立した状況における「普段は見過ごしてしまいがちな感情」を振り返っていただきます。そして、情緒的なものを時空を超えてしたためることに最適な「手紙」というものに、皆さまの思いの丈を綴るワークを行います。そしてその手紙を、4次元ポストに投函し、孤立した気持ちを浄化していきます。

◆◆◆
子どもたちの抱える課題について新しい切り口で考えてみたい方、ワークショップを通じて社会課題にアプローチしてみたい方、忙しい毎日の中で考える時間をつくりたい方、「子どものひとりぼっち」に寄り添いたい方は、ぜひご参加ください!

皆様と一緒に考えることで、「子どもをひとりぼっちにしない」プロジェクトが更に発展し、より多くの「ひとりぼっち」の子どもたちに支援を届けられると考えています。ぜひ、一緒に考え、体験しにいらしてください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆イベント概要
日時:9月26日(火)19:00〜21:00
場所:株式会社CAMPFIR セミナールーム
参加費:500円(当日、現金にてお支払い)
※参加費はワークショップの素材費に使用させていただきます。

◆タイムテーブル
18:30 開場
19:00 イントロダクション:「子どもをひとりぼっちにしないプロジェクト」の説明
19:40 グループダイアローグ:「孤立」ってなんだろう?
20:20 手紙を綴る
21:00 イベント終了

◆運営
NPO法人PIECES (http://www.pieces.tokyo/
行政やNPO、企業と共に、貧困や虐待の連鎖を予防する仕組みづくりを目指し、課題を抱える子どもへの支援事業、子どもに寄り添う市民「コミュニティユースワーカー」育成事業、NPOや行政向けの研修・コンサルティング事業を行っています。

GoodMorning by CAMPFIRE(camp-fire.jp/goodmorning
「クラウドファンディングは、もっともっと社会にいいことができるはず」という思いから、2016年10月、日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」が立ち上げた、 “社会にいいこと” に特化したクラウドファンディングサービス。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆子どものひとりぼっち、とは?
PIECESが考える「子どもの孤立」は3つあります。
ひとつは、家庭での孤立。
ふたつめは、学校での孤立。
みっつめは、地域での孤立。
家族がいない。家族がいても、寂しい思いをしていたり、虐待のなかに生きる子たち。
学校のなかで、信頼できる先生や友達がいなかったり、不登校の状態にある子たち。
貧困や障がい、非行などが原因で、地域との繋がりが薄れていっている子たち。
そんな日々を生きる子たちは、誰かと信頼関係を築いたり、何かあった時に助けを求めたり、何かをやりたいと願ったり、何かやりたい時に色々な選択肢の中から自分で決めたりするといったことが難しくなります。

◆「子どもをひとりぼっちにしない」プロジェクト
わたしたちPIECESは、このような「子どもの孤立」を市民の力で解決しようと取り組んでいます。子どもと継続的・日常的につながりをつくっていく「コミュニティユースワーカー」という市民からなる支援者を育成し、実際のこどもたちを「ひとりぼっちにしない」ために活動を地域につくっています。
「コミュニティユースワーカー」がつくる活動は、一人の子に丁寧に寄り添うことで「ひとりぼっちにしない」ことを主眼においた活動です。そんな活動なので、一つ一つの活動自体はそんなに大きな規模ではありません。しかし、このような小さな取り組みでも、継続していくためには、たくさんの方々のサポートが必要です。「子どもをひとりぼっちにしない」活動をもっと広い地域で、継続的に行いたい。そのために、クラウドファンディング(GoodMorning by CAMPFIRE)を活用し、たくさんの小さな活動を小さな力を集めて実行していきたい、そんな思いで今回のプロジェクトをスタートさせました。どうぞよろしくお願いいたします。

氏名 *
Your answer
連絡先(メールアドレス) *
Your answer
連絡先(メールアドレス)(確認用) *
Your answer
ご所属 *
Your answer
年齢 *
Your answer
イベントについてどこで知りましたか
「子どもをひとりぼっちにしないプロジェクト」について知っていましたか
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社CAMPFIRE. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms