第8回 Ton-ichi Talk Using Natural Language Processing for helping people learn foreign languages
「Ton-ichi Talk」は東一条館に入居するリーディングプログラム履修生の交流の場として企画しました。
第4回目からは、学生も自由に自分の研究や関心を話せる場にしていこうという想いを込め、「研究雑談会」という位置付けで装いを新たに進めております。
第8回目の今回は、Arseny Tolmachev(デザイン学大学院連携プログラム・本科生)が自然言語処理の一端を、外国語学習を助けるというアプローチから紹介します。機械と人間との会話、言語の翻訳のように、言語を機械的に処理する自然言語処理の研究成果を我々が日常的に目にする機会も増えてきています。Computer Scienceを研究者の視点からどのような考えをもってモノづくりしているのか、具体例を交えて話していただきます。「コンピューターって苦手」という方も、奮ってご参加ください!
お名前 *
Your answer
所属 *
学年 *
懇親会 *
参加の場合は500円程度を目処に何か一品持ち込みをお願いいたします。
メールアドレス(任意)
Your answer
今後もTon-ichi Talkの案内を希望されますか?
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms