認知神経リハビリテーション理論による言語療法
#13『失語症の認知神経リハビリテーション・訓練の組み立て方を考える』
■日時 2022年4月20日(水) 19:30ー21:00
■講師 宍戸加奈美(函館稜北病院)

 今回は、3月の「認知神経リハビリテーション・失語症訓練とその解釈」に続く臨床編です。被殻出血により失語症を発症した症例の訓練経過を振り返りながら、「セラピストが患者さんのどこを観察し、どのように訓練を組み立て、訓練の難易度を調整していったのか」、絵カードの選定や作成、訓練場面などを交え、セラピストの思考過程をトライ&エラーも含めて皆さんと共有できたらと考えております。
 初めてご参加いただく方も大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしております。

Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
氏名 *
所属(職場名) *
職種 *
お住まいの地域 *
経験年数(〇年目) *
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy