「令和塾」2020年度第2回勉強会 「CO2ゼロエミッションを目指したエネルギー開発と将来のエネルギーシステムの在り方」参加申込アンケート
■日時
 2020年12月1日(火)18:30~
■開催地
 オンライン(ZOOMのID/Passwordは、登録メールアドレス及び伯友会FBグループへ告知予定)
■参加費
 無料(事前登録制)
■お問い合わせ
 kawahara@ferix.jp(50期川原)
■講演内容
 CO2ゼロエミッションを目指した2030年および2050年に向けたエネルギーシステム開発における我が国と世界の動き、その中における再生可能エネルギーの位置づけと限界、将来のエネルギーシステムの在り方などについてなるべくわかりやすく解説いたします。
■講演者紹介
 今回の講演者は六甲30期の寺井隆幸氏です。
 古泉校長や金田元副校長、塩村関東支部長らと同期。1978年東京大学卒業、1983年東京大学大学院博士課程修了(工学博士)。東京大学助手、助教授、教授を経て、2020年3月に東京大学を定年退職されました。その後は、それまでの副業(国や地方自治体、国立研究所の審議会委員や文部科学省プロジェクトのプログラムオフィサーなど)が本業になっていたが、それを継続しつつ、8月に(一般財団法人)エネルギー総合工学研究所理事長(非常勤)に就任。このところ、テレワークやオンライン会議が中心で、出勤は1~2日/週という状況。
Email address *
お名前(漢字) *
在学期(六甲生のみ)を教えてください。
近況をご記入ください。
講演に期待することは何か教えてください。
質問が事前にある場合、どのような内容か教えてください。
今後、令和塾に期待する講演テーマや講演者の自薦・他薦などあれば、教えてください。
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy