Sherpaセミナー #6「高校でこそ基礎定着を!」ご案内・お申込フォーム
2010年に始動したSherpaプロジェクト(リーダー:東京学芸大学 名誉教授 金谷 憲)では、登山におけるシェルパ(案内人)が登山家を頂上まで導くように、先生方のお手伝いを通じて、高校英語授業改善に貢献することを目指しています。

2018年度からは、これまでのSherpaチームの活動成果(過去の選書で扱ったテーマ、下記参照)をベースにした無料セミナーを開催しております。今回のセミナーはその第6弾となります。

「高校でこそ基礎定着を!」と題して、「基礎って何?」「高校なのに「基礎」でいいの?」「基礎が大事なのはわかるけど、どうやって指導したらいいの?」などなど、Q&Aやディスカッションをメインに、参加者の皆様とご一緒に考えてみたいと思います。

※本セミナーに関するお問い合わせはsherpa.inquiry@gmail.comまでお願い致します。

【日時】2019年6月23日(日) 13:30~16:30 (受付開始13:00)

【セミナースケジュール(予定)】 
第1部:Sherpaメンバーからの話題提供 [80分] 
  ①「高校生の中学英語定着の実態」
  ②「大学入試における中学英語の大切さ」
  ③「基礎定着のための工夫 実践事例」(TANABU Model、スピークアウト、不動Bridge、コアラなど)

休憩[10分]

第2部:Q&A、フロアディスカッション[90分]

閉会(16:30)

※以下は希望者のみ
セミナー終了後「なんでも相談コーナー」[約30分]
日頃お悩みのことや出張研修等のご相談を、個別にお受けします。

【会場】
ジャパンライム セミナー・スタジオ」
 (東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅 春日通り方面出口から徒歩2分)
 (都営大江戸線「本郷三丁目」駅 3番出口から徒歩2分)
http://japanlaim.com/seminar/studio.html

【主催者・講師】
臼倉美里(東京学芸大学准教授)/大田悦子(東洋大学 准教授)/鈴木祐一(神奈川大学 准教授)
※本セミナーに関するお問い合わせはsherpa.inquiry@gmail.comまでお願い致します。

【後援】株式会社アルク

【対象】
・英語の先生
・英語教員志望の学生
・英語学習指導に関心のある方

【受講料】無料

【備考】
●以下、今回のセミナーのベースとなる選書
金谷 憲・編著『高校英語授業を変える!~訳読オンリーから抜け出す3つのモデル~』
アルク教育総合研究所・監修,金谷 憲・編著『中学英文法で大学英語入試は8割解ける!~高校英語授業の最優先課題~』
金谷 憲・編著『高校英語教科書を2度使う!~山形スピークアウト方式~』
金谷 憲・編著『高校生は中学英語を使いこなせるか?~基礎定着調査で見えた高校生の英語力~』
金谷 憲・編著『レッスンごとに教科書の扱いを変えるTANABU Modelとは~アウトプットの時間を生み出す高校英語授業~』
●天災・不慮の事故またはやむを得ない事情により、延期もしくは中止、講師に変更が生じる場合もございます。

以下、お申込みフォームとなります。個人情報は厳重に管理し、今回のセミナー開催のための、参照情報として使用致します。
お名前 *
Your answer
ご所属先 *
Your answer
ご所属先の都道府県名 *
Your answer
授業担当学年 *
Required
携帯電話番号(緊急連絡にのみ使用します) *
Your answer
備考
Your answer
送信ボタンを押すとご参加が確定いたします(満席の場合は送信ボタンが表示されません)。参加をキャンセルされる場合には、sherpa.inquiry+cancel@gmail.comまでご連絡をお願い致します。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service