ベトナムITビジネス事情無料セミナー~IT企業から見たベトナム活用/市場開拓!
人口9,450万人で近年は毎年6%超の経済成長をしている国ベトナム。

都市部では、毎年10%近い所得向上に伴い内需を狙って小売り飲食などの日本企業が続々と進出しているものの、IT企業が現地のマーケットを狙って進出(現地向けITビジネス展開)を考えた時に、ベトナム語という言語の壁もあって検討のために必要な情報が少ないのが実情です。

ベトナムのホーチミンで10年超に渡ってソフトウェアやサービス開発を行っているバイタリフィ/VitalifyAsiaでは、このセミナーを通じて現地のITビジネス事情やソフトウェアの開発環境(例エンジニアの給与水準etc)についてお話をします。

ベトナム内需を狙ったITビジネスの進出や、ベトナム人エンジニアを活用したソフトウェア開発で日本での人手不足解消に繋がれば幸いです。

■こんな方はぜひお越しください!
・ベトナムでのITサービス展開に関心がある
・ベトナムに進出して拠点を開設したい
・ベトナム人エンジニアを活用した開発を考えており、将来ベトナム国内向けのサービスへも広げていきたい

◆開催日時:
・2018年12月6日(木)16:30受付開始、17:00~18:30(講演1時間10分+質疑応答20分)、
 その後、18:30~19:00に名刺交換や個別相談を予定しております。

◆開催場所:ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペース「LODGE(ロッジ)」
 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー17F

◆講演者:Vitalify Asia Co.,Ltd. Director 石黒

◆講演内容
・ベトナム国内のITビジネス環境
 Facebook利用者数、スマホ保有数、ブロードバンド、4G、ECなどIT&モバイルサービス市場
・ベトナム人向けITサービスの事例やその特徴
・ベトナム国内のAIを活用したITサービス事例
・ベトナム向けITサービス開発に必要なエンジニアの給与水準や日本との違い

◆参加費用:無料
 ※併せて名刺をご持参ください。

◆定員:65名 
 ※ 先着順・定員になり次第締め切らせていただきます。

------------------------------------------

◆その他:ネットワークビジネス勧誘目的の方や、本セミナーの趣旨に添わない方はお断りします。

◆主催
株式会社バイタリフィ、Vitalify Asia co.,Ltd.
 
◆本件の問い合わせ先
株式会社バイタリフィ 営業統括部 板羽(いたば)、稲垣、石黒、酒井
info@vitalify.jp
https://vitalify.jp/vietnam_offshore/contact/ 
TEL:03-5428-6346

Email address *
会社名 *
Your answer
お名前 *
Your answer
参加目的 *
Required
本セミナーはどのようにして知りましたか?
セミナーで知りたいことや質問等(任意)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 株式会社バイタリフィ. Report Abuse - Terms of Service