【トーク&リーディング 「モノローグの可能性について」】申込フォーム
劇作家・演出家の川村毅が指南役となり、戯曲におけるモノローグに焦点を絞り、その可能性と豊かさを検証する公開研究会。モノローグの名作をトークとリーディングで紹介。俳優によるリーディングでは、配役を変えて読んでみることで、変化し拡がる劇世界を体感していただきます。

====================
2018年10月20日(土) 
14:00開演
会場:京都芸術劇場 春秋座(特設客席)

無料(要事前予約)
定員:80名

トーク&演出:川村毅
リーディング出演(五十音順):木全晶子(兵庫県立ピッコロ劇団)、ごまのはえ(ニットキャップシアター)、土田英生(MONO)、西村貴治、藤原大介(劇団飛び道具)、三田村啓示

Email address *
お名前 *
Your answer
お名前(フリガナ) *
Your answer
電話番号 *
Your answer
参加人数 *
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms