第6回あこがれ先生プロジェクトinながの
第6回あこがれ先生プロジェクトinながの

■主催:あこがれ先生プロジェクトinながの実行委員会 福島哲夫

■日付:2018年8月1日(水)

■開演:10時 終了:16時55分

■会場:さかきテクノセンター
  (長野県埴科郡坂城町南条4861−35 電話:0268-82-0001)

■参加費:前売り 2000円 (当日:2500円) 学生無料

■後援/長野県教育委員会 坂城町教育委員会

■お申し込み・お問い合わせ 竹内正美 090-5517-1063 込山哲也 090-3585-1680


【講師プロフィール】

◆中村文昭 先生

1969年三重県生まれ。高校卒業後、単身上京。のちに人生の師匠となる1人の実業家との出逢いから、果物や野菜の行商や飲食店の経営に携わり、商売の面白さを知る。独立後は、故郷に錦を飾るべく、三重県の伊勢でレストランウエディング事業を展開。お客様に喜んでいただくための独自のサービスを提供し大繁盛。2000年から始めた講演活動は評判が評判を呼び、2007年以降は年間300回を超える。全国を歩くかたわら、ひきこもり、ニートと呼ばれる若者たちと一緒に農業を行う「耕せにっぽん!」活動、またこの「あこがれ先生プロジェクト」もプロデュースしている。2012年には、東久邇宮文化褒章を受章。

◆白駒妃登美 先生

1964年埼玉県生まれ。福岡市在住。幼い頃より歴史や伝記を読み、登場人物を友だちのように感じながら育った。福沢諭吉に憧れて、慶応義塾大学に進学。卒業後、大手航空会社の国際線乗務員として7年半勤務。その後、企業の接遇研修講師、結婚コンサルタントとして活躍。大病をきっかけに命と向き合い、歴史上の偉人の生き方を丁寧に紐解くなかで、かつての日本人が生きていた「今を受け入れ、この瞬間に最善を尽くし、天命に運ばれていく」という天命追求型の生き方にシフトする。
 2012年、株式会社ことほぎを設立し日本の歴史は「志」のリレーであり、報恩感謝の歴史であることを伝える講演活動を本格的に開始する。講演では「こんな歴史の先生に出会いたかった」「日本人に生まれてよかった」と涙する参加者が続出。全国各地での講演、TV・ラジオ出演依頼は、年間200回におよぶ。子育てと仕事に奮闘する二児の母でもある。

◆村上信夫 先生

1953年、京都生まれ。元NHKエグゼクティブアナウンサー。これまで「おはよう日本」「ニュース7」「育児カレンダー」などを担当。2001年から11年に渡り、「ラジオビタミン」や「鎌田實いのちの対話」など、NHKラジオの「声」として活躍。現在は、全国を回り、「嬉しい言葉の種まき」をしながら、文化放送「日曜はがんばらない」(毎週日曜10:00~)、月刊「清流」連載対談~ときめきトークなど、新たな境地を開いている。東京・京都・大阪などで「ことば磨き塾」主宰。東京・恵比寿のアートカフェフレンズで、月1回トークライブを開催。

◆吉野和夫 先生

1961年石川県出身。現公立中学校社会科教師。通信教育で大学を卒業。教員採用試験に7年目で悲願の合格。金八先生を目指した。が、充実した教師生活!いい先生!・・・と思っていたのは自分だけだった。 押し付け、押さえつけていることさえ気づかない愚かな自分がいた。「何のために生きてるんや?」・・どん底だった。
 2013年1月15日、引き寄せられるようにあこせん桑名に参加した。中村文昭氏の講演、雷に打たれたような衝撃が全身に走った。我武者羅応援団の本気の演舞に涙がとまらなかった。スイッチが入った。身も心も洗われた自分がいた。本を読みまくった。講演会に通った。ご縁がつながり始めた。
 2013年、ご縁紡ぎ大学長野校第1期に参加。2017年、しもやん本輝塾に参加。「人間力」「ご縁持ち」「夢」をキーワードに、子どもたちの輝く未来に向けて活躍中。


お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
@kotohogi2672.com からのメールが受け取れるよう設定をお願いします
電話番号 *
(※ハイフンをつけてご入力ください)
Your answer
郵便番号 *
(※ハイフンをつけてご入力ください)
Your answer
住所 *
Your answer
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.