中国出版市場の“いま” 大手民営出版社・新経典が語る中国出版事情と日本のコンテンツを届ける販売方法
中国の民営出版社・新経典(新経典文化股份有限公司)は、黒柳徹子・『窓ぎわのトットちゃん』(『窓辺的小豆豆』)や東野圭吾・『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(『解憂雑貨店』)といったヒット作を中国で手掛ける出版社です。
今回は、同社の猿渡静子副総裁と張锐文学事業部総編集長の来日に合わせ、中国の出版市場、流通事情、同社の経営戦略を含めた営業方法、国有出版社と民営出版社との違いなどについて、両氏に語っていただく予定です。


【日時】
2019年11月5日(火)10:00~12:00(予定)
【場所】
出版クラブビル3階 ホール
https://shuppan-club.jp/access
神保町駅(東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線)A5出口より徒歩2分
※1階入り口よりお入り頂き、エスカレーターで上がっていただいたところが3階です。
【主な内容】(予定)
 1.中国全体の出版市場について 2.中国書籍市場の流通 3.中国書籍市場の営業販売
  (新経典の事例として)    4.海賊版への対策 5.直近5年間の中国出版政策の変化
 6.中国国有出版社と民営出版社の優劣
【料金】
2,000円
【定員】
100名(先着順)定員に達し次第、お申し込みを終了いたします。

〈主な内容〉(予定)
1・中国全体の出版市場について
2・中国書籍市場の流通
3・中国書籍市場の営業販売(新経典の事例として)
4・海賊版への対策
5・直近 5 年間の中国出版政策の変化
6・中国国有出版社と民営出版社の優劣

※本申込はGoogleのテンプレートを使用しております。個人情報の扱い等は利用規約をご参照ください。
※御社名、御名前、メールアドレス(フリーアドレス可)のご記入は必須です。
※受講料2,000円は当日ご持参下さい。領収書を発行いたします。
※キャンセル等ございましたら info@jbpa.or.jp までお早目にご連絡下さい。
※お申込み内容は、研修会利用の範囲内で個人情報を利用させていただきます。
※お申込み頂いた方皆様に、会員社限定のメールマガジン(月1回配信)をお送りさせていただきます。
Email address *
会社名(領収書に記載する御社名) *
Your answer
部署名 *
Your answer
名前 *
Your answer
電話番号(ハイフンあり 03-6273-7061) *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy