みんなのどうぐ vol.1 「朝食の時間を愉しむ木のプレート」

今回のテーマは、「朝食の時間を愉しむ木のプレート」

テーマの出発点は、会場となるNuuのスタジオの気持ち良い日光が差し込む空間。
毎日の暮らしの中の、家の窓から光が差し込む朝の幸せな時間から、ぴったりな木のうつわを生み出したいと思いました。
イメージは、ゆっくりと朝食を愉しむ時間。
週末のリラックスした朝はもちろんですが、平日も少し早起きして、そんな時間を愉しめたら素敵です。

今の朝食を想像してみると、ご飯、パン、フルーツ、サラダ、グラノーラまで、様々なメニューや器が思い浮かべられます。
今回は、みんなで色々な盛りつけや使い方のイメージを拡げられ、使う場面も幅広そうな、木のプレートを作ります。
どんな朝食の時間にしたいか、何を盛りつけたいか、どのように使いたいか?
みんなで思い浮かべて、話しながら、かたちを考えてゆきましょう。

当たり前のようで知らなかった、木のうつわができるまでのプロセスをさかのぼりながら、今、そしてこれからの私たちの暮らしで使いたいうつわを、一緒に考えてみませんか。



概要:

●スケジュール(全4回)
1回目:7/19(日) 10:00〜11:30 素材を知る
素材と製品サンプルから、様々な木の素材と加工技術を触り、学びます。

2回目:8/2(日) 10:00〜11:30 かたちを考える
実際の朝食のシーンをイメージして話し合いながら、みんなでかたちを考えます。

3回目:9/13(日) 10:00〜11:30 かたちを作る
南木曽の木地師の小椋氏に、機械を持ち込んでいただき、実際に目の前で製作します。

4回目:10月以降(未定;参加者の皆様と相談後決定) 
完成披露会。たくさんの木目から好きなプレートを選んで、そのプレートでみんなで朝食をいただきましょう。

●料金
15000円(税別)
全4回分の連続イベントの合計料金です。完成した商品1個(6000円相当)を含みます。

●会場:Nuu brocante antiques(全4回)
●定員:最大10名(先着順) ※最低催行人数8名に達しない場合は中止
●企画製作品:木のプレート(直径24cm程度・素材は栃の木・国産の無垢材を木地師が一点一点挽いた木皿)
●お申し込み〆切:7月15日(水)
お名前 *
Your answer
電話番号 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
ご参加人数 *
Your answer
ご参加可能な日程を教えてください *
4回目は参加者のみなさまと日程を調整します。
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service