シンポジウム「対話の未来について考える」 参加事前登録フォーム
日時:12月8日12:30~15:00(開場12:10)
開場:東京大学本郷キャンパス学生支援センターディスカッションルーム1
参加費:無料

企画概要:
大学生がゼロから作り上げた、全国規模の高校生向けサマースクール「UTSummer Hinohara」。哲学対話を批判的に取り入れつつ、自己発見や日常の相対化、主体性の育成など様々な要素を組み合わせた、対話型イベントの新しい形です。その1年間の軌跡をご報告すると共に、専門家を招いて対話や教育の未来について考えます。

タイムテーブル:
12:10    開場
12:30~13:15 【第一部】 事業報告「UTSummer Hinohara 2018 ~1年間の軌跡~」
13:20~13:50 【第二部】 個人発表「対話について考えたこと~ファシリテーター経験を通じて~」
14:00~15:00 【第三部】 パネルディスカッション「対話について考える」

第三部ゲスト:
梶谷真司(東京大学総合文化研究科教授・UTCPセンター長・UTSummer顧問)
角田将太郎(NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ事務局)
古賀裕也(かえつ有明中学・高等学校 教諭)


=============

主催:東京大学UTSummer
後援:東京大学「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)
お問い合わせ:info@utsummer.jp

Email address *
氏名(フルネーム) *
Your answer
所属・身分 *
Your answer
関心 *
Your answer
その他何かあればご自由にお書き下さい
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service