math channelメンバー募集フォーム
算数、数学のおもしろさ・大切さを提供する「math channel」のメンバーを募集します。
募集概要
<説明会日程>※各日1.5時間程度
ご希望日時をご入力いただき、随時開催いたします。

<募集ポジション>
math channelの提供する算数、数学ワークショップにおける、以下ポジション
①ワークショップ メイン講師&サブ講師
②広報、マーケティング ( 主にワークショップ集客、広報等 )

※その他スキルに合わせて適したポジションあり

<募集対象>
学生、社会人
※高校生は保護者の許諾を前提とします。
※参考:現在、大学生~社会人5年目前後のメンバー中心に構成されております!

何をやっているか
◆私たちのやっていること
私たちmath channelは、主に算数・数学の面白さを発見できるような「体験型ワークショップ」を開催しています。学校や塾など、既存の学習環境と違う切り口や内容を扱ったコンテンツの展開を通し、”実際に触れて学べる”新しい算数・数学の「体験型学習」の機会提供を行います。

2018年の開催実績は、関東圏をメインに、北海道なども含め計45回。1年間で、のべ1000人以上の未就学児~大人まで老若男女の方々に、算数や数学が「面白い!」「わかった!」と思って頂けるような場を提供してきました。

◆私たちについて
私達math channelは、算数・数学の楽しさを伝える活動を約10年間、学習塾や学校、科学館など様々な場所で続けてきた「数学のお兄さん」こと横山明日希が代表を勤めています。

日本全国各地より多くの方々に算数・数学の楽しさを伝えるために、その伝道師となりうる「算数・数学のお兄さん/お姉さん」のコミュニティを広げていくべく、2018年1月にスタートしました。

学校や塾の授業以外で、算数や数学に触れる機会は限られています。化学や物理など、理科系科目でも数学の知識は必要ですが、一度苦手になってしまうとなかなか挽回できなかったり、おもしろいと思っても知識を深める場が見つけられなかったりするのが現状です。

学問を好きになるきっかけは、興味深い、新しい知に出会ったり、わからなかったことができるようになるといった「小さな感動」だと、私達は考えています。
そしてその感動は、ちょっとした機会の提供から生まれることが出来るものだと思っています。

算数・数学の分野で、「わかった!」と「おもしろい!」の「感動」を、1人でも多くの人に届けるために、私たちは活動しています。

◆代表について
横山 明日希 ( よこやま あすき )
早稲田大学大学院修士課程単位取得(理学修士)。数学応用数理専攻。数学×恋愛、数学×お笑い等、数学と異分野を掛けあわせた独自の切り口で、より数学を身近にする授業、講演等を実施。探究型学習塾a.schoolで算数・数学の講師、授業設計を担当。日本お笑い数学協会副会長も務める。
著/編著/監修:『笑う数学』(KADOKAWA)、『愛×数学×短歌』(河出書房新社)、『理数センスが育つ・算数王パズル』(小学館)など。『AERA with Kids』(朝日新聞出版)などの雑誌記事も監修。

横山の経歴紹介記事:https://lab-on.jp/academia/138/

こんなことやりたい人を募集します
◆ワークショップ メイン講師&サブ講師
算数ワークショップのメイン講師と、それをサポートするサブ講師を募集します。
算数、数学の楽しさを伝える活動を、実際に相手に触れる立場で関わりたいという方、お待ちしています!

月に2~3回程度開催するワークショップのメイン講師またはサブ講師を担当してもらいます。ただ実行するだけでなく、より参加者にとって価値の高い場を作るためにはどうしたらよいか、振り返りも含めて打ち合わせをしながら活動しています。

<得られること>
・人前に立って話すために必要な場を仕切る力やファシリテーション力
・生の参加者の声や反応など、現場に出ないと出会えない機会
・企画を設計し、実行する力
・副業、パラレルワークの働き方に対するイメージやロールモデル
・色々な仕事、年齢、立場の人間との出会う機会

<募集する人物像>
・教育や学びに強い想いを持っている人
・責任感を持って自発的に動ける人
・経験は少なくても、任せるポジションのスキルを伸ばしたいと思っている人
・基礎的なITスキル(PCの基本操作ができる、SNSを使っているなどであればOK)

実際に関わることになったら、まずはメンバーと共に研修やワークショップ練習をしつつ現場へ参加してもらうので、未経験でも可能です。


◆広報、マーケティング ( 主にワークショップ集客、広報等 )
より多くの人にmath channelを知ってもらい、参加者を増やし、リピートして頂くために何ができるかを考えていくメンバーを募集します。
現場を支える根幹の部分を担いたいという方、お待ちしています!

広報、マーケティングチームはよりよい現場を作るために活動する講師と連携したり、保護者や子供など参加者のニーズを直接ヒアリングしたりなど、色々な立場で考えながらより最適な手段を見つけ実行していきます。それぞれ個別で企画や施策を実行しつつ、定期的にチームでミーティングを行いながら活動しています。


<得られること>
・参加者のニーズを把握しPDCAサイクルをまわしていく力
・SNSや集客媒体、その他ウェブサイトやツールの特性を分析し、活用する力
・企画を設計し、実行する力
・副業、パラレルワークの働き方に対するイメージやロールモデル
・色々な仕事、年齢、立場の人間との出会う機会

<募集する人物像>
・マーケティング、広報に強い関心がある人(経験者大歓迎)
・教育や学びに強い想いを持っている人
・責任感を持って自発的に動ける人
・基礎的なITスキル(PCの基本操作ができる、SNSを使っているなどであればOK)

※その他、こういうことしてみたいというものがありましたら、ぜひ応募時にコメントください。あなたのお申込み、お待ちしております!

申込フォームはこちら
氏名 *
Your answer
所属 *
学校名・会社名など
Your answer
所属詳細 *
学部・学科・学年・役職など(「理工学部数学科3年」「マーケティング職」など)
Your answer
お住まい(都道府県・市区町村まで) *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
メールアドレス(確認のためもう一度) *
Your answer
電話番号 *
Your answer
希望ポジション *
複数選択可
Required
説明会参加希望日 *
2週間後以降で、説明会にお越し頂くことが可能な日時を3候補日程度頂けますと幸いです。※場所は弊団体・代々木オフィス、もしくはオンラインにて考えております。
Your answer
希望活動頻度 *
事前にどのような方が申込しているか把握したいので、近しい選択肢をお選びください。
申込の動機・目的 *
どんな事をしているかや、どんなことを考えているかなど、こちらに記載ください!
Your answer
その他質問
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google.