里らぼ2020木曽
里らぼは、参加者それぞれのアイデアや技術・知識と共に、埋もれかけてしまっている木曽地域の文化や知恵を再び耕すことで、未来につながる新たな魅力を芽生えさせ、地域の土壌となる「もの・こと」をつくる実践的なプログラムです。次年度以降は、講座を通して生み出された「もの・こと」は、里らぼプロダクトとして販売も行います。

<スケジュール>
■11月8日(日)10:00-17:00 オリエン/自己紹介/各現場訪問
【講義】アイデアをかたちにする (高橋孝治さん)
 ↓リサーチ、立案に向けた準備
■11月29日(日)10:00-17:00 プラン立案
 ↓リサーチ、試作
■12月13日(日)10:00-17:00 進捗共有 /ワーク
 ↓リサーチ、試作
■1月17日(日)10:00-17:00 進捗共有 /ワーク
 ↓ 試作、プレゼン準備
■2月14日(日)10:00-17:00 発表・講評/展示会

<講師プロフィール>
高橋孝治/2005-2015年(株)良品計画で無印良品の生活雑貨のデザインや、防災プロジェクト「いつものもしも」のディレクションを行う。現在、常滑に拠点を置きプロダクトデザインを軸に様々なプロジェクトを行う。2017年-六古窯日本遺産活用協議会クリエイティブ・ディレクター。

主催/キソマナビネットワーク
協力/ふらっと木曽(ワークセンター木曽町)
氏名 *
フリガナ *
性別 *
年齢 *
いま住んでいる都道府県 *
メールアドレス *
※PC推奨
メールアドレス(確認) *
TEL/携帯
参加しようと思った理由 *
里らぼで挑戦してみたいこと *
全5回の実践的プログラム「里らぼ」を通して挑戦してみたいことを教えてください。また、取り組みたいアイデアの方向性や想いなどがもしあれば、ご自由にご記入ください(現時点での取り組みたいもので構いません)。アイデアは「もの・こと」を問いません。
メッセージ欄
ご質問や事前に確認しておきたいことがございましたら、こちらにご記入ください。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy