新型コロナウィルス感染拡大時の保育施設の休園・登園自粛時の子育て世帯の対応に関する調査 【締め切り:2月10日】      
 新型コロナウィルスの感染拡大が深刻な広がりを見せる中、京都市内でも保育施設の関係者の発生が相次いでおります。感染者あるいはその疑いがある方が出た際には、保育施設は休園・登園自粛等の対応を求められることとなっていますが、その際、子育て世帯がどのように対応しているのか、それに際してどのような問題があるのか、どのような社会的支援が必要なのかについて明らかにする必要があると考えています。
 得られた結果については、個人が特定される情報については匿名化した上で、市保連のホームページで公表するとともに、マスコミや京都市にも届けたいと思います。お忙しいことと存じますが、趣旨を理解していただいた上、ご協力をお願いします。
【京都市保育園保護者会連合協議会:通称・市保連】ホームページ:http://www.shihoren.net 
あなたは現在どちらの保育施設を利用されていますか?
Clear selection
あなたの家庭におられる子どもさんの状況について教えてください。
いる
いない
0-2歳児(3歳未満児)
3-5歳児
小学生以上
Clear selection
未就学児のお子さんは普段主にどこに通っていますか?
Clear selection
あなたのお子さんは、保育所や幼稚園と並行して児童発達支援や療育などに通っていますか?
Clear selection
あなたの子どもから見た続柄はどのようなものになりますか?
Clear selection
あなたはどのようなお仕事をされていますか?
Clear selection
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 佛教大学. Report Abuse