2020年度院生会員会費免除申請フォーム
日本犯罪社会学会 院生会員会費免除のお知らせ

 日本犯罪社会学会会則において、院生会員(大学院に在籍し、かつ常勤の職を有しない者)の会費は、当該会員の申請により,理事会の定めるところによると定められています。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、大学院生が経済状態の悪化によって研究継続が困難になる可能性を考慮し、日本犯罪社会学会理事会は、院生会員に対し、2020年度の学会費を免除することを決定しました。

 1.すでに2020年度学会費請求書が発送されておりますが、該当する方は破棄されてください。
 2.すでに院生会員として2020年度会費を払い込まれた方につきましては、2021年度分会費として取り扱うものといたします。
 3.該当する会員で、免除の適用を申請される方は、このフォームで必要事項のご連絡をくださるようお願いいたします。

 学会事務局では、当該年度において院生会員に該当するかどうかを確認することができません。そのため、ご連絡がなければ、未納であるか免除対象であるかを判別することができません。未納扱いとなった場合、機関誌の発送ができません。また、翌年度以降の会費請求で二重請求してしまうこととなります。そのため、下記フォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。
Email address *
氏名 *
フルネームでお願いします
所属 *
例:○○大学大学院○○研究科○○課程○年生
下記のどちらかを、お選びください *
すでに院生会員として2020年度会費を払い込みましたか? *
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy