認知神経リハビリテーション理論による言語療法
#7 認知神経リハビリテーションと関係性理論~認知神経リハ士の訓練の意図と情報伝達~
2021年9月26日(日)9:30-11:30

関係性理論とは、会話で解釈する側がどのようにして、伝達者の伝えようとした内容を理解するのか、そのメカニズムの解釈を目的としている。何かを伝達しようとする意図をはっきり示した刺激(相手の注意を引こうとする刺激)を意図明示的刺激と呼び、研究対象としている。講義内容は認知理論に関係性理論を取り入れ、言語の再学習になぜ繋がるのかの説明と臨床をみてもらい講義を進めていきます。

■講師 稲川良(水戸メディカルカレッジ)
■講師 木村絵梨(北海道こども発達研究センター)
Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
氏名
所属(職場名)
職種
Clear selection
お住まいの地域
Clear selection
経験年数(〇年目)
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy