歯科におけるCOVID-19の影響 継続サーベイランス
「歯科におけるCOVID-19の影響 継続サーベイランス」へのご協力のお願い
(対象:歯科医院・病院・歯科技工所などにおいて歯科臨床業務にあたる方々)

 新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)への対応は長期化することが予想されており、節目ごとに継続的な情報を記録していきつつ、集計・分析を行い、今後の方針決定や政策提言への資料としていかなければいけないと考えています。
 この継続サーベイランスの対象者は、歯科医院・病院・歯科技工所などにおいて歯科臨床業務にあたるそれぞれの方々としており、診療所単位ではありません。あくまでも歯科にかかわる個々人を対象とし、対応の工夫や困りごとなどを継続的に記録して把握することを目的としています。このため、詳細の数字までは必要とせず、概要としての割合の印象などのみとし、なるべく入力しやすいように配慮してあります。ぜひ、ご協力をお願いできれば助かります。
 随時、節目ごとに日付を追加して行きますので、また適宜、追加入力をいただきたくお願いします。

 このアンケートでは、匿名性は保たれます。重複入力を避け、時期が違う場合に同一者からの回答と関連づけさせるために、Googleアカウントを利用していますが、入力者のアカウント情報やGmailアドレスなどが、主催者・集計者側には開示されません。回答は、おひとりあたり、ひとつのGoogleアカウントに限定でお願いします。
 それぞれの回答者ごとの個別の回答は開示しませんが、集計・分析のうえ、学会や職能団体を通じての提言などに活用させていただきます。本研究は、皆様の自由意思によるものです。ただし、無記名によるアンケートのため、一度同意をされますと、撤回することはできませんので、ご承知おきください。
 なお、このアンケートにおいて、特定の団体や会社との間での利益相反はありません。
 お忙しいところ恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

日本災害時公衆衛生歯科研究会 世話人 中久木康一
jsdphd-admin@umin.org
アンケートの分析内容を個人が特定されない形で公表されることに同意いただけますか? *
同意いただける方はチェックを入れてください
Next
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. - Terms of Service - Privacy Policy