文学フリマのデータベース構築に関する調査
はじめに
本アンケートは、日本大学芸術学部文芸学科准教授 谷村順一が代表者を務める研究の一環として、文学フリマ事務局のご協力のもと、実施させていただくものです。アンケートは次ページから開始しますので、下記をご一読のうえ末尾のボタンからお進みください。お手数おかけしますが、ぜひご協力よろしくお願いいたします。
本調査の趣旨およびご回答の上での承諾事項
1. 調査目的
 本調査は、日本大学芸術学部文芸学科(以下、文芸学科)に寄贈された『文学フリマ』の見本誌データベースを構築するにあたり、同人誌の検索・閲覧機能のニーズを把握するために実施いたします。

2. 調査対象・方法
 本調査は文学フリマに出店または来場された方を対象とさせていただき、オンラインフォームを使用した質問紙調査にて実施いたします。

3. 調査期間
 本調査の調査期間は2019年5月4日(土)から7月21日(日)までとします。

4. 調査結果の用途
 調査結果は、データベース構築の検討や、データベースに関する研究発表に使用いたします。また、本調査では回答者に対する追加のインタビュー調査をお願いするために、任意で回答いただいた個人情報を使用して連絡する場合がございます。
 本調査で収集した回答データを研究の根拠データとして公開する場合がございます。その際には、個人が特定できないようデータを統計的に処理し、個人を特定しうる情報を含まない状態で公開いたします。

5. 個人情報の管理方法および範囲
 本調査で収集した無加工の回答データ(以下、生データ)は、調査期間終了後、文芸学科が契約するデータ保存環境に厳重に管理いたします。また、生データに直接アクセス・閲覧・加工できるのは文芸学科所属の研究者(以下、データ管理責任者)に限定し、それ以外の研究者に回答データを共有する際には連結匿名化を行い、個人情報と連結するためのリストはデータ管理責任者のみが保持いたします。回答データは、研究倫理上10年間の保存期間を設定し、保存期間を経過した後はただちに破棄いたします。

5. 同意の撤回およびその方法
 本調査の同意は、いつでも撤回することができます。撤回を希望される際には、後述の研究者連絡先にその旨を連絡し、同意の撤回手続きを進めてください。

6. 研究の助成情報
 本研究は、日本学術振興会科学研究費助成事業(課題番号: JP18K002)の助成を受けて実施しています。

7. 研究者、および問い合わせ先について
 ・ 谷村順一(日本大学芸術学部文芸学科 准教授)
 ・ 小野永貴(日本大学芸術学部文芸学科 専任講師)
 ・ 岡野裕行(皇學館大学文学部国文学科 准教授)
 ・ 常川真央(国立情報学研究所オープンサイエンス基盤研究センター 特任助教)

8. 問い合わせ先
  谷村順一 
 tanimura.junichi@nihon-u.ac.jp
 〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42
 日本大学芸術学部文芸学科
 03-5995-8255

私は以上の説明を読み、調査について同意します。 *
「はい」を選択し、「次へ進む」をクリックすると、回答を開始します。以上のことに同意いただける場合のみ、次ページ以降にお進み下さい。
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 日本大学. Report Abuse - Terms of Service