熊本イノベーションスクール Project 180 東京説明会 申し込みフォーム
熊本イノベーションスクール Project 180・県外参加者向け説明会
2018年8月7日(火)・8日(水) 18:30-20:30
Think of Things(151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
http://think-of-things.com/

「今の仕事は面白いけれど、何かもっと手触り感のあるプロジェクトに関わってみたい」「意欲ある経営者とがっちりスクラムを組んで、自分の力を最前線で試してみたい」…。そんな思いをどこかに抱きながら、日々を過ごす、大都市圏の若きビジネスピープルの皆さんに朗報をお届けします。

熊本イノベーションスクール Project 180は、大都市圏(首都圏・関西圏など)で働く感度の高い人材が、熊本県下の中小企業の次代を担う人材とともにチームを結成し、新規事業開発に取り組むプログラムです。コンセプトは、「自社・地域の未来をつくる新規事業を、チームで生み出す」。

本プログラムでは、「熊本の中小企業の未来を担う意欲ある人たちと新規事業づくりに取り組んでみたい方」「週末を活かして異なるフィールドで自分の力を試してみたい方」「将来的に熊本へのUターンやIターンを考えている方」などを求めています。

地域資源ならびに特色ある地域企業の技術・ノウハウ・資本を活用して、地域でのイノベーション実現にアプローチする一連のプロセスを、 熟練のファシリテーターがリードします。また、日本、そして世界の第一線で活躍するクリエイティブな事業家が、参加者のメンターとして伴走します。

東京説明会では、「プログラム内容の説明」「熊本の参加企業の紹介」「熊本という地域で新たな事業を創り出す意義」「これからの社会の変化や働き方」などについて、本プログラムのファシリテーター、メンターを交えて紹介します。8月7日(火)は、メンターのお一人として、Wired 日本版 元編集長のblkswn コンテンツディレクターの若林恵さん、8月8日は、同じくメンターのお一人である Breakthrough Company GO 代表取締役 三浦崇宏さんにお越しいただきます。

熊本という土地に根ざす企業と向き合い、自らの経験やスキルで貢献し、いつもとは違う土地で自らも学び、成長したいという思いのある方のご応募をお待ちしています。なお、参加費は無料ですが、熊本との往復や宿泊費は自己負担となります。あらかじめご了承ください。

◇ 概要
日時 2018年8月7日(火)・8日(水)18:30 - 20:30
場所 Think of Things(151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
費用 無料
定員 各日 60名(先着順)


Web
https://www.project180.team/

お名前 *
Your answer
ふりがな
Your answer
参加日 *
Project 180 東京説明会に参加する理由を教えてください。(複数回答可)
メールアドレス
Your answer
今後のメールでの案内を希望する
ご質問等なにかありましたらご記入ください
Your answer
お申し込みありがとうございました。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms