西山ゆうこ先生|シェルターメディスンレクチャー「捨て猫・捨て犬を無くす為、われわれ動物関係者がするべきことは?」|対象:獣医師・看護師
■講師

西山ゆうこ 先生

1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。米国の獣医師ライセンス取得後、Wilshire Animal Hospital, VCA Petville Animal Hospital 勤務を経て、ロサンゼルス郊外に Village Veterinary Hospital を設立。地域の日本人、日系人、米国人に、プライマリー獣医療を提供し、コミュニティに密着した質の高い診療体制は、コミュニティから高い 信頼と評価を得た。2014 年同院を辞任。2014年同院を辞任。2014年、拠点を東京に移し、現在保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトとして活動。
20 年以上、動物福祉問題、動物虐待問題に積極的に取り組み、執筆、講演活動を日米で行っている。 1989年に、東京都小笠原島にて、地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)をボランテイアで行い、日本のTNRのパイオニアとして高く評価された。 ペットの不妊去勢手術、得に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献し、「不妊去勢の母」とも呼ばれている。また動物虐待の防止、動物法に関しても広く活動を行っている。


■開催場所:
ホテルサンルート松山・芙蓉の間(北)

※駐車場が限られております。最寄りの有料駐車場をご利用ください。
 

■開催日時:
・開催日:9/17(土)
・時間 20:30-22:30    
 

■講演内容:
「捨て猫・捨て犬を無くす為、われわれ動物関係者がするべきことは?」
 
翌18日の、市民講演の前日に業界者向けにレクチャー頂きます。

殺処分の数は減少傾向であるものの未だ多く、また本県も香川県も島に猫が大量繁殖をし社会問題化されています。
TNR・TNTA活動を始め、我々ができることは何か、すべきことは?

■参加料:
・獣医師;1,000円(会員獣医師無料)
・動物看護師;無料

■主 催:一般社団法人愛媛県開業獣医師会(ベッツえひめ)

■連絡先:
・松山ほうじょう動物クリニック 三好 紀彰
・089-993-3411
    

■申込締切日:9月10日 

◯ 氏名 *
Your answer
◯ 病院・施設名 *
Your answer
◯ メールアドレス *
Your answer
◯ メールアドレス(確認用) *
Your answer
◯ キャンセルの場合、メール ( kisho.m@mhvc.jp ) にてお知らせください *
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of MHVC. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms