JHF上級タンデム技能証検定会申し込みフォーム
参加誓約書の内容を理解した上で申し込んでください。検定料はJHF宛てに振り込んでください。健康診断書の提出は別途必要です。
申し込み内容
氏名 *
Your answer
検定会場 *
受講日(開始) *
MM
/
DD
/
YYYY
受講日(終了) *
MM
/
DD
/
YYYY
生年月日 *
MM
/
DD
/
YYYY
住所(郵便番号) *
Your answer
住所(都道府県以下) *
Your answer
携帯電話番号 *
Your answer
電話番号
Your answer
メールアドレス *
Your answer
緊急連絡先(氏名) *
Your answer
緊急連絡先(続柄) *
Your answer
緊急連絡先(電話番号) *
Your answer
フライヤー登録番号 *
Your answer
フライヤー登録有効期限 *
MM
/
DD
/
YYYY
タンデム技能証取得日 *
MM
/
DD
/
YYYY
参加料金振り込み日 *
MM
/
DD
/
YYYY
連絡事項(特記事項があればご記入ください)
Your answer
学科合格済みの場合
上級タンデム技能証学科合格日
MM
/
DD
/
YYYY
使用機材詳細書(検定前提出)
機材に関しては①メーカー名、②モデル名、③サイズの3項目を入力してください
※ レスキューパラシュートは製造社の指定するリパック期間内であり、リパックタグ(リパックした日付とリパック者名記載)が付いている物とします。
※ グライダーはシングルサーフェイス以外となります。
※ 機材の点検時に検定員が必要と認めた場合はポロジメーターで空気透過率を確認し、1か所でも60秒以下の場所があるPGは使用不可とします(ソロ機・タンデム機とも)。
※ ソロ用ハーネスをタンデムに使用する場合は次の条件を満たす必要があります。
(1)必要なサイズのレスキューパラシュートを収納できること。
(2)パラシュートのブライダルコードがスプレッダーバーに適切に取り付けられていること。
(3)空中でパッセンジャーと横並びになった状況でもレスキューパラシュートのグリップを引き出せること。
※ ソロフライト検定に使用する機材はEN-Bクラスを推奨します。必ずしもBクラスでなくてもよいのですが、開催エリア側が条件を付ける場合があります(例:TO~LDが遠くAクラス機では高度不足で検定の演技をこなせないので推奨しない、等)
体重 *
Your answer
ソログライダー(モデル) *
Your answer
ソログライダー(メーカー) *
Your answer
ソログライダー(サイズ) *
Your answer
ソロハーネス(モデル) *
Your answer
ソロハーネス(メーカー) *
Your answer
ソロハーネス(サイズ) *
Your answer
ソロレスキュー(モデル) *
Your answer
ソロレスキュー(メーカー) *
Your answer
ソロレスキュー(サイズ) *
Your answer
タンデムグライダー(モデル) *
Your answer
タンデムグライダー(メーカー) *
Your answer
タンデムグライダー(サイズ) *
Your answer
タンデムパイロットハーネス(モデル) *
Your answer
タンデムパイロットハーネス(メーカー) *
Your answer
タンデムパイロットハーネス(サイズ) *
Your answer
タンデムパッセンジャーハーネス(モデル) *
Your answer
タンデムパッセンジャーハーネス(メーカー) *
Your answer
タンデムパッセンジャーハーネス(サイズ) *
Your answer
タンデムレスキュー(モデル) *
Your answer
タンデムレスキュー(メーカー) *
Your answer
タンデムレスキュー(サイズ) *
Your answer
注意事項
「送信」ボタンをクリックすると確認メールが届きます。もし、確認メールが届かない場合はJHF事務局にお問い合わせください。
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy