求む!若林恵と一緒に「地元のための本棚」をつくる本屋さん
【本棚プロジェクト】

本屋さんは、本と人だけでなく、人と人とをつなぐ地元の大事な財産でもあり、その本棚は「公共」をめぐる重要なポイントである「社会全体にとって大切な価値とは何か」という価値観を共有する場所としても機能し得るはずです。

地域の合意形成のあたらしいハブとして、地元をアクティベートするために本屋さんになにができるのか。
土地の歴史や産業、人口動態、はたまた住民の気質から好きな食べ物まで、様々なバックグラウンドを浮き彫りにしながら、その土地のみんなが読むべき必読本を若林恵とともにセレクトして、一緒に「地元のための本棚」を作っていきませんか。

本棚プロジェクトにご興味がある方は、まずはお気軽に下記のフォームからご連絡ください。黒鳥社よりご連絡を差し上げます。
氏名 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
書店名 *
Your answer
書店の所在地 *
Your answer
コメント
Your answer
個人情報の取り扱いへの同意 *
ご登録いただいた個人情報は、株式会社黒鳥社がお預かりし管理いたします。株式会社黒鳥社の個人情報取り扱いについて、黒鳥社のプライバシーポリシー https://blkswn.tokyo/privacypolicy/ を必ずご確認ください。
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy