第42回日本占術協会シンポジウム参加受付
※昨年までと開催方法に大きな変更がございます。注意深くお読み下さい


昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、下記のいずれかの方法で開催致します。

1:会場にてご参加 100 名+オンライン(ZOOM)にてご参加

現時点で会場側からは定員の半数での開催を要請されておりますので、参加費用が振り込まれた時点で受付番号を発行し、100 番までの方は会場にてご参加いただきます。101 番以降の方はご自宅からイン ターネット(ZOOM)を通じての中継にてご参加いただきます。

2:動画配信

会場が閉鎖となった場合、当日にシンポジウムは行なわず、申込いただいた方に後日動画配信という形
で登壇者の講演をご覧いただきます。

以上のどちらの段階での実施かにつきましては、開催 10 日前に決定し、お知らせいたします。

------------------------------
今年のテーマ / 『読めない時代を読む ~占術家の在り方と希望の見つけ方~』

日  時/令和2年10月18日(日)午前11時~午後4時45分(開場午前10時)
会  場/「北とぴあ・13F飛鳥ホール」
東京都北区王子1-11-1 TEL 03-5390-1100
JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅下車徒歩2分
https://www.hokutopia.jp/access/

参加費用/5,000円(前もっての振込確認をもって、正式な申込とします。)

【郵便振替の場合】

口座番号  00160-6-367102
加入者名 一般社団法人 日本占術協会


【銀行から振込の場合】

銀 行 名 ゆうちょ銀行

金融機関コード 9900

店  番 019
店  名 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)

預金種目 当座

口座番号 0367102
口座名義人 シヤ)ニホンセンジユツキヨウカイ


締  切/9月30日(水)

申込方法/こちらのフォームにご記入の上、上記口座に参加費用をお振り込みください。


※申込にあたっての諸注意
☆キャンセルポリシー
10 月 9 日 12:00 までにキャンセルいただいた場合は、キャンセル料として 50%を申し受けます。さらに振込手数料を差し引いてお返しいたします。10 月 9 日 12:00 以降はキャ ンセル料として 100%を申し受けますので、費用のお返しはありません。
☆例外的に、申込時、会場参加希望でありながら受付番号が101番以降となり、前もってzoom 参加になった場合はキャンセルしますとの意思表示をいただいていた場合に限り、全額お返し致します。
☆会場での参加を希望されるか、ネットでの視聴を希望されるかをはっきりとお決め下さい。会場での参加を希望される場合、振込確認ができましたら受付番号をお知らせしますので、連絡先を明記下さい。また、ネット視聴を希望される場合でも、zoomのID、パスワードをおしらせしなくてはなりませ んので、同様に連絡先を明記下さい。

☆直前に開催方法の変更など、重要なおしらせがあった場合、事情により直接のおしらせができないことがあるかもしれません。その場合には、協会ホームページ(uranai-japan.com)、Twitter (@nihonsenjutsuk1)、 Facebook(日本占術協会)をご確認ください。




▼プログラム▼
11:00 開   会
司  会  dainmt(ダイ)
開会挨拶  福田 有宵 会長
講師紹介  秋山勉登務 理事

11:15 『日本占術協会 英会話プロジェクト&「英語で鑑定!」活用法』
――日本人にいかに英語が必要でないか、そして必要か
上田享矢先生

①日本人の90%は英語は話せない方が良い
②英語を話したい!
③内容紹介
④ 「占い」は科学と対立しているのではない。宗教と対立している。
⑤「英語で鑑定するための本」-- not「英会話テキスト」
⑥「英語で鑑定!」プロジェクトの目的

12:35 (昼  食)

13:35 『これからカバラの「生命の木」を学ぶ方のために』
――占星術とタロットとの関係から理解する
伊泉龍一先生

 ヨーロッパ中世から伝わる「カバラ」と呼ばれている思想の根幹には「生命の木」という図があります。生命の木は、もともと占星術的な世界観とのつながりがありましたが、近代になってからは、さらにタロットとの対応関係も作られるようになりました。難解と思われがちな生命の木ですが、その基本となる部分は占星術やタロットとの関係から見ていくと、驚くほど分かりやすくなります。しかも、その根本にあるものが見えてくると、中世の「心理学」と呼んでも差し支えないほど、人間の心の在り方を描いた地図ともなりえることに気が付かれるでしょう。今回は、まったく初めての方にでもわかるように生命の木の基礎を解説します。

15:05 (休  憩)

15:25 『子平推命・宿命方位の方徳』
――動より吉凶を生じる
半田晴詠先生

 人間は、天と地の間に生存し大自然の大気を受け様々な吉凶を生じながら生活しています。誰もが幸せでありたいと願いながらも、想定外の困難に遭遇し目的を見失うことが多くあります。運命学を学び浅学菲才でありながら多くの相談者の鑑定を経験して気がついたことは、誰もが起こってしまった不幸を背負って来られるという、鑑定士にとっては当たり前のことでした、
起こってしまった現況をあらゆる占法を用いても救えなかったことや、人為的な改革論だけで良かったのかと自問自答していた時に、私自身が二十代の低迷期に光を与えてくれた吉方位取り(方徳を念じ大自然の気を心身に受け現地での体感と体動)こそが健全・安泰に繋がると気づき、吉方位取りを実行してきた43年間の体験にて研究をしてきましたが、ここ数年子平推命の根本的な方位を活用し、その効果に目から鱗が落ちる思いがしました。
子平推命宿命方位をご理解していただき、未来の予測不可能な災難から身を護る方法として、又安泰な人生の道標の一つの方法として活用してくださるよう祈念いたします。

16:45 閉会挨拶
エミール・シェラザード副会長
-------------------------------


※会場での諸注意
☆会場は、コロナウイルス感染拡大防止のため、食事は禁止です。いつものようには会場で昼食を食べ られませんので、会場外部にいったん出て、各自でお食事をお願い致します。
☆会場での開催時には、マスクの着用をお願い致します。
☆無断録音、撮影はお控え下さい。 ☆会場内の空調の関係で寒暖があると思いますので、念のため上着などで調整できる服装をおすすめ致します。

※zoom での視聴の諸注意
☆なにぶん、初めてのために不手際があるかもしれません。当日は、10:00 からログインできるようにしておきます。ご心配な場合は、早めにつなぐなどの方策をお願い致します。
☆10月18日当日につながらない、などのトラブルがあった場合、携帯電話090-4457-0388までお電話をいただければと思います。
☆当日の資料(小冊子)は、チャット画面より pdf で送りますので、ダウンロードしてご覧下さい。
☆参加者側からのzoomでの質問などには、お答えできませんので、あらかじめご了承下さい。

※いずれの段階での実施にしましても、参加費用をいただいた方には、後日シンポジウムの様子を収録 した動画を一か月間ほどご覧になれるように致しますので、何卒よろしくお願い致します。


令和2年9月吉日
一般社団法人 日本占術協会
お問い合わせ先
japan.senjutu@gmail.com
Email address *
希望参加形式 *
来場での参加希望の場合、下記のいずれかをご選択下さい。101 番以降で会場参加できない場合
Clear selection
参加者の名前をご記入ください。(本名) *
占名などございましたらお知らせください
連絡先住所をご記入ください。
郵便番号 *
住所1(市区町村、番地) *
住所2(ビル名、部屋番号など)
電話番号をご記入ください。 *
占術協会会員の方でしょうか。
Clear selection
このイベントのことを、どのようにしてお知りになりましたか。
Clear selection
日本占術協会 会員から紹介を受けた方は、会員名をご記入ください。
コメントまたはご質問
この申し込みは参加費用5000円振り込みをもって正式な受付となります。 *
キャンセルポリシー詳細 *
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy