デジタル・トランスフォーメーションを見越した人材開発について
テクノロジーの進展が世界的に進み、デジタル・トランスフォーメーションが必要と言われ、また、多世代(5世代)マネジメントが必要と言われているにもかかわらず、個人の備えも、組織の変革も進んでいない現状を我々は感じています。特に日本は20世紀型組織のマネジメントモデルを随所に維持しており、将来必要とされているマネジメントや人材育成に対応できるのでしょうか。今回のアンケートは変化ができていない日本企業に対して、課題を洗い出しHPI(ヒューマン・パフォーマンス・インプルーブメント、グローバルでのチェンジマネジメントプラクティス)の観点から将来を見据えて今、しなければならないアクションの提案ができることを目的としています。
ご回答者様の立場をお知らせください。デジタル・トランスフォーメーションを
※本質問を『受け手側』と答えた方は、「自分の会社が質問に対してどう考えているのか?」という観点でご回答ください。
デジタル・トランスフォーメーションに向けての取組状況をお知らせください。
※自社内の取組状況について思うところがある方はその他欄にお書きください。
前の質問に「実施している」と回答された方にお聞きします。実施内容を教えてください。
Your answer
前の質問に「実施を検討している」と回答された方にお聞きします。検討内容を教えてください。
Your answer
1.基本情報についてご回答願います
■年齢層
■性別
■業種(最も近いものを選択願います)
■現在所属の法人・会社での勤続年数を教えてください
■職種(最も近いものを選択願います)
■役職(最も近いものを選択願います)
■あなたの所属する法人・会社の創業年
Your answer
■従業員規模
■現在所属の法人・会社は日系・外資系
2.テクノロジーとの付き合い方について
(1)社員の労働の生産性(効果/効率性)を高めるために、テクノロジーをどのように活用していますか?[現在]
Your answer
(2)社員の労働の生産性(効果/効率性)を高めるために、テクノロジーを将来どのように活用しようと考えていますか?[将来]
Your answer
3.トランスフォーメーションの阻害要因について
選択肢から回答願います(複数回答可能) *
Required
4.今後求められる人材について
デジタル・トランスフォーメーション後、あなたの会社が競争力を保つために、どのような人材を獲得・育成する必要があると考えていますか?
Your answer
5.能力ギャップの埋め方について
(1)テクノロジーの進歩により、これまで以上に個人の能力と職務に求められる能力とのミスマッチが考えられますが、ギャップを埋めるためにどのようにしている(しようとしている)のか教えてください。
Your answer
(2)ギャップが埋められない場合、どのように対応している(しようとしている)のか教えてください。
Your answer
6.社員のキャリア開発に対する考え方について
選択肢から回答願います(複数回答可能) *
Required
「キャリア開発は会社がサポートすべきである」を選んだ場合はどのようなサポートが必要なのか、ご意見をお願いします
Your answer
7.差し支えなければお知らせください。
回答者の法人名・会社名を記入願います。
Your answer
回答者のお名前
Your answer
※調査結果は個人を特定しない形で集計し、2019年7月頃にHPI委員会報告会として発表します。メールアドレスをお知らせいただければ詳細をご案内します。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service