8月セミナー [生化学若手の会・関東支部]

 突然ですがみなさん、はじめて会う人に、できるだけ短い時間で自分の研究を理解してもらうためにはどうしたらよいでしょうか?秋の学会シーズンや夏の学校ではさまざまな分野の人と交流する機会が多くなると思いますが、次回のセミナーは、研究成果や自分の研究内容を発表・説明するときのポイントについて考える会としたいと思います。

-----8月セミナー/懇親会-----
日程:8月24日(土)

*セミナー
時間:14:00〜17:00
場所:お茶の水女子大学、生活科学部本館125室 ※1
http://www.hles.ocha.ac.jp/acsess.html
http://www.ocha.ac.jp/access/index.html

14:15-15:25
ご講演『サイエンスコミュニケーションと研究』
千葉和義先生 
お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻 生命科学コース 教授
サイエンス&エデュケーションセンター センター長

15:35-17:00
研究発表 グループワーク ※2
グループに分かれて一人5分程度、研究発表や自己紹介をしていただきます。

*懇親会
時間:18:00〜
場所:未定(詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。)
--------------------------------------

 セミナーの前半では、国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座の講師でもいらっしゃる、お茶の水女子大の千葉和義先生をお招きしご講演いただきます。前提知識を持たない相手に研究内容を理解してもらうとき、どういうポイントに気を配るべきなのかなど、学会でのポスター発表を例として、効果的な研究発表の仕方について、レクチャーいただきます。

 セミナーの後半は、実際にグループに分かれてお互いに研究発表をしていただき、前半のご講演で学んだ内容を実践していただいたり、他の参加者からフィードバックをしていただき、発表のスキルを磨く時間としたい思います。

「自分の研究内容をうまく人に伝えられるようになりたい」という方、「学会や夏学で効果的な発表をして、自分の研究につなげたい」という方、是非次回の関東支部セミナーにご参加ください。

 セミナーの後は懇親会を予定しております。懇親会からの参加も大歓迎です。皆様、お誘い合わせの上、こちらも是非ご参加ください。参加希望の方は、【8月19日(月)】までに、こちらの登録フォームより参加登録をよろしくお願いいたします。

※1
休日のため、セミナー会場建物入り口は内側からでないと開けられない可能性が高いです。開始時間前後はスタッフが対応させていただきますので、当日はお早めにお越しください。遅れていらっしゃる方は、事前にご連絡いただくか、当日松林の携帯(090-5505-4881)までお電話ください。

※2
セミナー後半の、研究発表グループワークでは、実際に参加者のみなさんに研究発表していただきます。下記リンクの研究交流シートをベースに作成していただくか、過去に作成されたポスターをA3などに縮小したものをご持参ください。
https://docs.google.com/file/d/0B36fuZhWTiytdkxYRXdmMWJNMkU/edit?usp=sharing
まだ研究室配属されていない学部生の方々の参加ももちろん大歓迎です。研究についての発表が難しい場合は、自分の興味がある分野・研究についての紹介や、自分が所属している学部でどのような研究がされているかなど、自分に身近な話題で自由に発表していただければと思います。
発表媒体は、印刷して紙ベース(A4 - A3)でもよいですし、タブレット等を用いて発表していただいても構いません。その他、ご質問ご要望がありましたら、メール(kk116432(at)mgs.k.u-tokyo.ac.jp)にてお気軽にお問い合わせください。


みなさまのご参加、心よりお持ちしております。


生化学若い研究者の会・関東支部長
東京大学新領域D1
松林英明
TEL: 090-5505-4881
MAIL: kk116432(at)mgs.k.u-tokyo.ac.jp

    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question