【ご家族用】「片耳難聴を持つお子さんと保護者」エピソード募集
「きこいろ 片耳難聴のコミュニティ」のWebサイト・SNSに掲載する体験談を募集しています。

●対象
片耳難聴を持つお子さんのご家族

「片耳難聴」とは:
片方の耳が正常聴力。
もう一方の耳が軽度~高度難聴。
医学的には、一側性難聴、一側聾とも言う。

●テーマ
「片耳難聴と保護者」にまつわる体験談を差し支えない範囲で教えてください。

・全部の質問に答えなくても大丈夫です。
・具体的に書いて頂けると参考になります!

●目的
片耳難聴と一口に言っても、なった時期・理由・個々の環境・背景は様々。
リアルで多様な声を共有し、
共感したり、違いを知ったり、新たな発見があったり、ちょっと役立たったら..いいなと思っています。

●頂いた情報の取り扱いについて
・個人が特定されないように加工して使用します。
・頂いたすべての方、すべての情報を掲載できない場合もあります。

きこいろ 片耳難聴のコミュニティ公式サイト https://kikoiro.com
1. あなたのお子さんとの続柄 *
2. あなたの年齢 *
3. お子さんの片耳難聴の診断年齢と理由
不明な場合は、空欄で構いません(例:10歳の頃におたふく風邪で)
4. 【お子さんの片耳難聴がわかった当初】ご家族はどんなお気持ち・対応をされましたか。
(例:それまで気づいておらず驚いた。周りに難聴の人もおらず、よく分からないまま心配な思いで受診。いろいろな検査をしたが「原因不明」の一言で、釈然としないまま終わった。申し訳なくて泣いてしまった。)
5. 【お子さんの片耳難聴がわかった当初】ご家族自身が、困ったこと・その解決のためにしたことがあれば教えてください。
(例:病院では簡単にしか説明がなく、難聴と言うもの自体が良く分からなかった。知り合いに難聴の人がいて、話を聞いた。)
6. 【お子さんの片耳難聴がわかった当初】ご家族自身が、助かったこと・あるいは必要だったと感じるサポートがあれば教えてください。
(例:「片耳が聞こえるから大丈夫」と言われ、そのままにしてしまった。実際は困ることを想像もしていなかった。困ることを知れたら、子どもと一緒に考えられたかもしれない)
7. 【お子さんが片耳難聴になってから】 お子さんには、どんなタイミングでどんな風に片耳難聴のことを伝えましたか。
(例:病院で一緒に診断を聞いた。10歳だったので理解はしていたし、子どもが自分で医者に質問をしていたので、親からは特に話さず終わった。子どもは「仕方ないね」と言っていたが、こちらは落ち込んだまま帰った。その後は、特に話さないままになっている。)
8. 【お子さんが片耳難聴になってから~現在】お子さんと片耳難聴のことを話しますか/話しませんか?話したいですか/話さなくてよいですか?理由・内容なども教えてください。
(例:話さない。家でも学校でも特に問題があるように見られなかったため、話題に上らない。丁度思春期に入る時期だったこともあり、他のこともあまり話す関係性になく、どのように話していいかも分からなかったのが正直なところ。)
9. 【お子さんが片耳難聴になってから~現在】お子さんの片耳難聴について心配なことや、そのためにご家族が工夫・配慮していることはありますか。
(例:特になし。)
10. 【お子さんが片耳難聴になった当初~現在】当初~現在までのお気持ちの変化や、そのきっかけがあれば教えてください。
(例:初めは落ち込んだ。その後、時間と共に落ち着いた。特に目立って子どもが困る様子がなかったから心配はなくなった。)
10. その他、お子さんとご家族の片耳難聴にまつわるエピソードがあれば教えてください。
(例:親も動揺すると思うから、分かったその場で親のフォローが必要と思う。家庭だけでは様子が分からないため、学校での様子を先生が教えてくれると助かる)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy