『アカペラ「てんこ盛り」ワークショップ by バークリー音楽大学准教授リー・アベ』
ライバルに差をつけよう!!

「音楽のハーバード大学」とも言われるアメリカの「バークリー音楽大学」において准教授として、世界から集まる音楽家の卵に指導をしているリー・アベ先生をお招きしてのワークショップです。
今回はいろいろな面からアカペラへのアプローチを考えていきます。
・自分たちでも出来るアカペラ録音テクニック
・リズム感トレーニング
・公開バンドクリニック
動画の音源による審査が一般的になった昨今、そこに向けたアプローチもふんだんに織り込んだ内容です。
いまだ日本ではあまり知られていないであろう音楽的なポイントを、
初心者でもわかるような丁寧さでワークショップをしてもらいます。

確かな知識とアカペラシンガー、アレンジャーとしての経験に加え、指導者としての力量もすべて世界水準のリー・アベ先生が来日したこのタイミングに貴重な時間になること間違いないです。


『アカペラ「てんこ盛り」ワークショップ by バークリー音楽大学准教授リー・アベ』
日時:2018年1月7日(日) 13:30~17:30
会場:ベースオントップ高田馬場店 2F 16st
参加費:一般4000円 学生2000円


※当日の課題曲になります。
 楽譜を各自印刷してお持ちください。
 コラムもぜひ読んでみてください。
 https://t.co/XAzsqXTeux


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リー・アベ プロフィール
www.crazyharmony.com

唯一の日本人メンバーとして2002から2013年まで活動したジャズ・ボーカル・グルー
プ「Syncopation」にて、ボーカル、作編曲およびプロデュー
スを担当し、グループ通算3枚のアルバムを発売。ラストアルバムとなった
「Wonderful You」収録の「High And Dry」は、全米最大のア・
カペラコンペティション「Harmony Sweepstakes」のボストン地区予選、全米本選の両
方で、日本人では初の受賞となる「ベストアレンジャー賞」
を受賞。その編曲能力は、マンハッタントランスファーのシェリル・ベンティーン、
ニューヨーク・ヴォイセスのキム・ナザリアンといった大御所グループのメンバー
からも絶賛されており、日米両国で多数の楽譜が発売されている。

2013年にはワシントン賞を作曲家として受賞。ビッグバンドからオーケストラまで広
い楽曲製作を手がける傍ら、ボーカルグループへの情熱は衰えず、2007年から音楽監督を務める「ボストンジャズヴォイセス」での活動やスウェーデンのリアルグループとのコラボレーション、ジョイス、トニーニョオルタ等、ラテンアーティストとのボーカルハーモニーを通じたコラボ等、世界を股にかけたボーカルハーモニーのスペシャリストとして活動を広げている。

現在、バークリー音楽大学コンテンポラリー作曲・製作科にて、五科目に渡る作編曲の授業を担当。バークリーで唯一のア・カペラ編曲関連の授業「ボーカルライティング」も担当し、好評を得ている。

ワークショップお問合せ
㈱A-realize
info@a-realize.com

Email address *
お名前 *
Your answer
ご連絡先電話番号 *
Your answer
一般・学生 *
所属サークル・バンド(あれば)
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service