ポジデビ・アプローチ共同研究会2019
東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教室・PD Japan共催
ポジデビ・アプローチ共同研究会2019

【開催概要】
東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教室では、
ポジデビ(PD: Positive Deviance・ポジティブデビアンス)
・アプローチの日本での実践者・研究者が集まる共同研究会を
開催します。

ポジデビは、ないないづくしの中でも前向き(ポジティブ)で
いられるためのちょっと変わった(デビエントな)行動のことです。
保健医療や国際開発の分野で、先進的かつ持続可能な問題解決の
糸口として、これまで注目されてきました。

この共同研究会は、当教室とポデビ手法普及に取り組んでこられた
PD Japanとの共催で実施します。ここまでの活動を通じて得られた
知見や事例を、ミニ・ワークショップなどを通じて共有します。
この共同研究会に参加して、共有された知見や事例をご自身の研究や
課題解決に役立てては、いかがでしょうか?

※注記
日本語話者と英語話者が参加する研究会となります。
逐次通訳を予定していますが、ワークショップのグループによっては、
一部英語での進行となる場合もありますので、ご承知おきください。

また、ポジデビ・アプローチに馴染み無い方は、
当日の研究会の効果を高めるために、
以下の資料を事前にお読みいただくことを推奨いたします。
Positive Deviance Wisdom Series(日/英両方あり)
https://positivedeviance.org/publications

【日時・場所】
日時:2019年5月20日(月曜日)13:00-16:30
場所:東京大学 本郷キャンパス 医学図書館3階会議室
会場への入館には特に身分証明書の提示や手続きなどは
必要ありませんので、直接会場までお越しください。

【お問い合わせ】
ご不明な点などございましたら、
東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教室
柴沼晃(shibanuma@m.u-tokyo.ac.jp)までご連絡下さい。

お名前 *
Your answer
ご所属
Your answer
メールアドレス *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service