【オンライン勉強会】『オーストラリアからつながった核とわたし』申し込みフォーム
広島出身の瀬戸麻由さんは、福島原発事故が起こる直前に参加者としてピースボートに乗船しました。船上では、オーストラリアの先住民の女の子に出会い、「自分が使う電気、それを生み出す原発の燃料となるウランを生産する段階で、傷ついている人、土地があることに大きなショックを受けた」と言います。ヒロシマ・ナガサキの原爆被害を身近に学んできたからこそ、電気を使う自分たちが放射能汚染の「加害者」であることが衝撃的だったというのです。

そこから9年が経った2020年、現状を知るためにオーストラリアのカカドゥ国立公園にあるウラン鉱山を訪れました。その旅で、瀬戸麻由さんが学んだことを語ります。

お申込みされた方に、当日参加のURLをメールにてお送りします。

【参加申込み〆切】
それぞれの開催日の16時30分までにお申し込みください。
それぞれの開催日の17時までに参加用のURLをお送りいたします。
メールが届かない場合には下記問い合わせ先までご連絡ください。

【問合せ先】
ピースボート事務局
メール:event(a)peaceboat.gr.jp ※(a)は@に書き換えてください。
※5月末日頃まで電話応対を止めていますので、メールでのご連絡をお願いします。
Email address *
参加したい回にチェックしてください☑️ *
Required
名前 *
Your answer
ピースボートイベントだより購読希望
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy