BioHackathon 2016 国内参加登録
2016年5月15日締め切り予定:BioHackathon 2016 http://2016.biohackathon.org/ では6月12日の公開シンポジウムと6月13〜18日のハッカソンの参加者を募集しています。会場のキャパシティと食事・宿泊手配の都合で、公開シンポジウム、ハッカソンともに、参加ご希望の方はこちらのフォームから事前登録をお願い致します。いずれも参加費は無料ですが、宿泊・食費等については実費の負担をお願いいたします(費用は現地で回収予定)。なお、ハッカソン関連のアナウンスや議論は BioHackathon メーリングリスト http://groups.google.com/group/biohackathon で行なっておりますのでご登録ください。
氏名(姓) *
e.g., 片山
氏名(名) *
e.g., 俊明
氏名(Given name) *
e.g., Toshiaki
氏名 (Family name) *
e.g., Katayama
メールアドレス *
e.g., ktym@dbcls.jp オーガナイザーからの連絡が必要な際に利用します
所属 *
e.g., Database Center for Life Science (DBCLS) 注: 英語表記(あれば略称も)をご記入下さい
6月11日 宿泊 *
シンポジウム前日に鶴岡「龍の湯」http://www.tatsunoyu.jp/ の前泊を団体予約しています。3〜4名1室の相部屋となります。宿泊希望の有無をお選び下さい。費用は一泊朝食付き9000円(税別)+150円(入湯税)となります。なお、満室になり次第締め切りとさせていただきます(他には鶴岡駅前にビジネスホテルがあります)。
6月12日 シンポジウム *
プログラムは決まり次第 http://2016.biohackathon.org/symposium に掲載します。会場は慶應大学 鶴岡メタボロームキャンパス レクチャーホールとなります (キャンパスが複数ありますのでアクセスマップ http://www.iab.keio.ac.jp/access/ を確認してお越しください)。
6月12日 昼食 *
公開シンポジウムの昼食はお弁当(約1000円くらい)を手配する予定です。希望の有無をお選び下さい。
6月12日 レセプション *
慶應大学でのシンポジウム終了後、6月12日の夕食にハッカソン会場のあつみ温泉「たちばなや」 http://www.tachibanaya.jp/ でレセプションを開催します。たちばなやに宿泊される方は夕食とセットになりますが、宿泊されない方も希望があれば実費(金額未定 6000円前後?)でご参加頂けるよう調整します。レセプション後に電車で鶴岡駅まで出ることは無理ではありませんが、遅くなりますので1泊だけ宿泊希望の場合は下記のコメント欄にご記入下さい。
6月13〜17日 ハッカソン *
ハッカソンはあつみ温泉「たちばなや」 http://www.tachibanaya.jp/ にて開催します。スケジュールは http://2015.biohackathon.org/hackathon をご参照下さい。
6月18日 論文ソン *
最終日に成果の論文化などについて議論するミーティングを慶應大学で開催します。オーガナイザーと海外からの招聘者は原則参加、国内参加者は任意となります。午後は、羽田行きの飛行機が出るまでの間、さくらんぼ狩りに行こうと思います(実費)。
6月12〜17日 宿泊
今回のハッカソンは会場・宿泊ともにあつみ温泉「たちばなや」 http://www.tachibanaya.jp/ での開催となり、3名1室の相部屋となります。1泊2食付きで11000円(税別)+150円(入湯税)の予定です。なお、部屋割りの都合上、原則として全日程でのご参加をお願いいたします。難しい場合は下記コメント欄にてご相談下さい。
6月13〜17日 昼食
ハッカソン会場での昼食手配(1食800円の軽食〜1500円程度の定食を予定)を希望される場合、必要な日をチェックして下さい。
6月15日 エクスカージョン *
出羽三山(羽黒山)もしくは加茂水族館の見学を計画中です。参加費はバス・拝観料(入館券)等について実費負担(金額未定 3000〜5000円程度?)をお願いいたします。
BioHackathon Tシャツ
今年も毎年好評のオリジナルTシャツを作成予定です。デザイン・サイズ・色が決まりましたら別途注文フォームを用意しますが、事前にどれくらい希望があるか分かると助かりますのでご選択下さい。
Clear selection
コメント
何か連絡事項等あれば
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of BioHacakthon. Report Abuse