学ぼう!!語ろう!! アフリカの障害者の自立生活
 国際協力機構(JICA)の研修員受入事業として、アフリカ7ヶ国(南アフリカ、レソト、ジンバブエ、エジプト、モザンビーク、スーダン、タンザニア)から障害者リーダーが、「アフリカ地域 障害者のエンパワメントを通じた自立生活促進」のため来日します。その研修員たちがアフリカの障害者の現状の発表を行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日 時】 7月7日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:00)

【内 容】
  13:30 開会あいさつ
       国際協力機構東京国際センター 所長 木野本浩之
       DPIアジア・太平洋ブロック会議 議長 中西正司
  13:45 「南アフリカで私たちがつくる自立生活センター」
       ソエト自立生活センター理事(南アフリカ・JICA研修員) Mr TSHABALALA Nathan(身体障害)
       DPI日本会議 崔栄繁(JICA草の根技術協力中間評価報告 南アフリカにおける自立生活センターについて)
  14:30 休憩
  14:40 「私たちの日常生活と地域生活へのインクルージョン」
       分科会1* レソト    Mr MASENYETSE Thabiso Johannes(視覚障害)
            ジンバブウェ Ms NKOMO Thokozile(身体障害)
       分科会2 エジプト   Mr SALEM Tarek hossameldin hassan(身体障害)
            スーダン   Ms. OMER Siham Ahmed Mohammed(身体障害)
       分科会3 モザンビーク Mr. NHANTUMBO Antonio Ernesto(身体障害)
            タンザニア  Ms MHOJA Nyamizi Simon(身体障害)
       コーディネーター 自立生活センターくれぱす 見形信子
                DPI日本会議 崔栄繁
                DPI日本会議 中西由起子

【場 所】 JICA東京国際センター(JICA東京)
      東京都渋谷区西原2-49-5 / Tel:03-3485-7051
      京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩8分
      地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口出口)徒歩12分
      *駐車スペースはございませんので、公共交通機関をご利用ください。

【言 語】 英語(日本語通訳あり) *分科会1は英語のみです。  

【情報保障】 手話通訳、文字通訳、点字資料、拡大資料(A3印刷)、磁気ループ等

【申込〆切】 6月29日(金) 

【参加費】  無料

【主催】  国際協力機構(JICA)/ DPI日本会議
【協力】  ヒューマンケア協会
【後援】  アフリカ日本協議会 / 自立生活センターくれぱす
【問合せ】 DPI日本会議(担当:浜島)
      Tel:03-5282-3730 / Email:office_en@dpi-japan.org


★★★下記「次へ」を押して、申込みフォームへお進みください。★★★

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms