【IWJファンドレイジングシンポジウム・ 2019 改憲か否か!?運命の夏】
 6月30日、東京都港区六本木で「IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!? 運命の夏」を開催します!

 今年の夏は参議院議員選挙が行われます。7月に衆参ダブル選となる可能性も高く、もし与党である自民党が消費税増税の延期、あるいは減税を訴えたら、自民、公明、維新を中心とした憲法改正勢力が圧勝してしまうかもしれません。

 改憲勢力が衆参両院で3分の2以上の議席を占めてしまうと、緊急事態条項を含む改憲が発議され、国民投票を経て、緊急事態条項の創設という、最悪のシナリオが十分に考えられます。緊急事態条項の創設を阻止できるかどうかは、この夏の選挙の結果次第といっても過言ではないでしょう。

 この危機的状況に立ち向かうには、あらゆる知恵を結集させなければ、突破口を開くことは難しいでしょう。そこでIWJは、ファンドレイジングシンポジウムの開催を決定しました!ファンドレイジングシンポジウムでは、政治、法律、経済、歴史など、様々な分野の専門家をゲストに招き、各ゲストの専門的な見地から、緊急事態条項の危険性を改めて真正面から取り上げます。

 IWJの決算月が7月で、財政難であえぐIWJは、今期第9期で約1000万円の赤字が発生する危機にあります。IWJが存続できるかどうかは、この夏が大きく左右することになりそうです。

 ファンドレイジングシンポジウムの収益は、IWJの活動費にあてるため、参加費にはご寄付分を含めております。少し高めの値段設定ですが、何とぞご了承ください。どうか皆様、誰よりもいち早く、緊急事態条項の危険性について訴えてきた岩上安身と、どのメディアよりも執拗に警鐘を鳴らし続けてきたIWJが、今後も安定して独立メディアとして活動を続けていけるよう、何とぞ、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 皆様のご参加を心よりお待ちしています!

☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~
【IWJファンドレイジングシンポジウム・2019 改憲か否か!?運命の夏】概要
☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~

◆日時:2019年6月30日(日)
開場 15:00 開演 15:30 ~ 終演 20:30 (予定)

◆会場:ライブレストラン 六本木バードランド (http://www.bird-land.co.jp/
106-0032 東京都港区六本木3-13-14ゴトウビル3rd 5F
TEL.03-3402-3456
地図: http://www.bird-land.co.jp/#footer

◆参加ゲスト:
- 明石 順平 氏 (弁護士)決定
- 石田 勇治 氏 (東京大学大学院教授)決定
- 白井 聡 氏 (京都精華大学専任講師)決定
- 田代 秀敏 氏 (シグマキャピタルチーフエコノミスト)決定
- 永井 幸寿 氏 (弁護士)決定
- 吉田 敏浩 氏 (ジャーナリスト)決定

◆参加費:20,000円  夕食、飲み物代金込み。会場受付にて現金でお支払いください。

※会場は全面禁煙です。
※お申し込みが定員に達した後は、キャンセル待ちの受付とさせていただきます。

Email address *
会員番号
※会員様のみご記入ください
Your answer
氏名 *
※複数分のお申し込みをされる場合は、お手数ですがお一人づつお申し込みいただきますようお願いいたします。
Your answer
ふりがな *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
電話番号 *
Your answer
電話番号(確認用) *
Your answer
住所 *
Your answer
IWJ定額会員・サポーターへのご登録の有無
質問・お問い合わせ
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service