「在宅高齢者のリスク管理」に関するアンケート調査【専門職・支援者様用】
一社)日本作業療法士協会では医療・福祉・介護分野のマンパワー不足と科学的介護の推進を目的として、都道府県ごとにテーマを設け、介護に携わるご家族や関係者、専門職の皆様を対象にアンケート調査を実施し、問題解決のための介護ロボットの提案を行います。
このアンケートへのご協力は皆様の自由意思によりますので途中で回答をやめることができます。またアンケート内で個人を明らかにすることもございません。
本アンケートで得られた結果は在宅高齢者支援に関する貴重な声として、今後のプロジェクトに反映させるとともに、社会に発信すべき成果が得られた場合、学会等で結果を報告させていただきますのでご了承ください。発表において回答者の個人情報が特定されることはありません。また、アンケートにお答えいただき、返信が得られたことをもって、本調査に対して同意を得られたものといたします。重ねてご理解ご協力頂きますようお願い申し上げます。
【注意事項】今回、在宅高齢者のリスク管理についてお尋ねします。*ここでいう「リスク管理」は、高齢者の在宅生活に潜む危険性や事故、その他問題となり得るであろう事柄としています。*ここでいう「支援」とは専門知識を元にした高齢者の在宅生活に関する助言を含むものとします。*ここでいう「在宅高齢者」は、独居、同居の別、認知症の有無や程度は問いません。しかし、今回のアンケートにおいて対象となる高齢者は要支援者、要介護1~3に限ります。 *
Required
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy