【DRT Shinjuku】TOMODACHI Alumni Disaster Resilience Training Program 2017
*** This opportunity is available for TOMODACHI Alumni and current participants of TOMODACHI programs. ***

DRT 新宿ワークショップ(2017年9月)
[English follows below]

2017年9月2日〜3日、第4回TOMODACHIアラムナイ災害復興トレーニング・プログラムが東京(新宿)で開催されます。今回は、子どもや外国人、障がい者もたくさん集まるユニークな防災イベント「しんじゅく防災フェスタ」に参加して、実際にボランティア活動を体験するトレーニングです。災害対応、災害対策、災害復興トレーニングに関心のある方は、是非ご応募ください。

日時:2017年9月2〜3日
場所:新宿、東京
定員:20名
トレーニング内容:ピースボート災害ボランティアセンター、日本イスラエイド・サポート・プログラム(JISP)
1日目: 災害準備とリーダーシップトレーニング
2日目: 防災ボランティア活動の実践トレーニング
申し込み:こちらのフォームからお願いします(http://bit.ly/DRTShinjukuApplication)。
応募締切:2017年7月28日(金)23:59(日本時間)
※「しんじゅく防災フェスタ」についての詳細はこちら。
http://bosai-festa.com/
交通費の補助あり。オンラインフォームで出発地をご記入下さい。

>>>

DRT Shinjuku Workshop (September 2017)

On September 2-3, 2017 the 4th Workshop of the TOMODACHI Alumni Disaster Resilience Training Program will take place in Shinjuku, Tokyo.
This training is supported by The Prudential Foundation and implemented by Peace Boat Disaster Relief Volunteer Center and JISP.
The program gives alumni a chance to experience Disaster Risk Reduction volunteer work through actual hands-on training at the Shinjuku Bosai Festa that many people will attend that include children, foreigners, and disabilities. Those interested in learning about disaster response, disaster preparedness, and disaster resilience training are strongly encouraged to apply.

Date: September 2-3, 2017
Location: Shinjuku, Tokyo
Participants: Limited to 20 TOMODACHI Alumni
Training Content: Peace Boat and JISP
Day 1: Disaster Preparedness and Leadership Training
Day 2: Volunteer activities for Disaster Risk Reduction
Registration: To access the registration form, please click here
(http://bit.ly/DRTShinjukuApplication)
Application Deadline: July 28th, 2017 @ 23:59 Japan Time
*More details about Shinjuku Bosai Festa
http://bosai-festa.com/english/

Transportation Stipend will be provided. Please be sure to let us know where you will be coming from in the online application form.

---

名前
Your answer
Name (in English)
Your answer
生年月日
MM
/
DD
/
YYYY
性別
TOMODACHI Program
Your answer
出身地
例:〇〇都/道/府/県、〇〇区/市/村/町
Your answer
現在住所
Your answer
電話番号
例:080-800-8000
Your answer
緊急連絡先(名前・関係)
これはプログラム中にもしものことがあった時に私たちがすぐに連絡できる人になります。(例:ダチともこ・母)
Your answer
緊急連絡先(電話番号)
例:080-800-8000
Your answer
メールアドレス
ファイルなど送るので、携帯メールでないものがいいです。(例:Gmail, Yahoo, Hotmail などの普通メールは OK。)
Your answer
関心・専門分野
Your answer
災害復興に興味を持った経緯と応募動機を教えてください。また被災地や自分の地域でボランティア経験があれば教えて下さい。(500字)
Your answer
次の災害時に備え、地域の中でどのような取組みが実施されていますか。もしくは、今後実施されると良いと思われる取組みを教えてください。個人としてその取り組みにどう関わっていますか(いきますか)。 (500字)
Your answer
今回の申請時に提出いただいたエッセイは、事前課題として参加者全員に共有しプログラム参加までに読んできてもらう予定です。
Signature
Required
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of U.S.-Japan Council. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms