「大学の特色を活かした<入試改革>と<学習成果の可視化> ―第3期認証評価を見据えて―」申込みフォーム
 近年の大学教育において、「入試改革」「高大接続」「学習成果の可視化」「アクティブ・ラーニング」は重要なキーワードです。これらは切り離すことなく、すべて一貫した流れの中で議論していく必要があります。また、そのような議論を通し、各大学の特色を打ち出しつつ、教育改善のエビデンスを示していくことが第3期認証評価では求められます。

 このFD・SD研修会では、「入試改革」「学習成果の可視化」を中心におき、これまで行われてきた議論をおさえたうえで、各大学が特色を活かしてどのようにそれらを関連させ、進めていったらよいのかを、教職員が協働で探究し、ボトムアップで打ち出していくための契機とすることを狙いとしております。

 そのために、まず【第一部】<入試改革>では、大学入試センターにて改革の議論と実務に携わりながら、大学入試のあり方に関してさまざまな問題提起を行ってきた大塚 雄作 先生(京都大学名誉教授・独立行政法人大学入試センター名誉教授)に、大学個別試験と共通試験の実施方針を踏まえて大学入試改革にどう向き合うべきかをご講演いただきます。共通試験だけでなく個別試験もカバーしたこの内容は、入試業務に携わる大学教員やアドミッション・オフィサーの方々のみならず、高校教員の方々にも参考にしていただけるものとなると考えております。

 次に、【第二部】<学習成果の可視化>では、この分野に関して先進的かつ影響力のある研究を行っている松下 佳代 先生(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)に、学習成果の評価の最前線に関してご講演いただきます。多様な学習成果の評価方法を整理したうえで、抑えるべきポイントと、新たな方向性を提示していただくことで、現場の教職員が各大学の文脈に合わせてどのように学習成果の可視化を進めていくのかを議論する際に、非常に参考になると考えております。

 【第一部】<入試改革>と【第二部】<学習成果の可視化>の二部構成となっており、両方はもちろんのこと、どちらかに参加していただくことも可能です。また、研修会終了後は、ささやかな懇親会(1時間半程度、費用3,000円)を用意しております。ゲスト講演者のお二人も参加してくださる予定です。ご都合のつく方は是非ご参加下さい。

■概要
・日時:2019年3月2日(土)13:00~17:15(受付開始 12:10~)
・場所:藍野大学 藍野ホール
・対象:学校法人 藍野大学の設置校の教職員、高校・大学関係者のみなさま
 (申し込みが一定数に達した場合、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください)
・参加費:無料(懇親会参加費:3,000円)

お問い合わせ: y-saito@pt-u.aino.ac.jp (件名を「藍野大学FD・SD研修会への問い合わせ」としてください)

【スクールバス(無料)について】
摂津富田駅または阪急富田駅下車近くのスクールバス乗り場から、バスが運行しております。
どうぞご利用ください。

■ 行き(スクールバス乗り場→藍野大学)
12:00(増便)
12:15(増便)
12:35

■ 帰り
17:15
17:30(増便:研修会終了後)
17:45
19:00(増便:懇親会終了後)


【駐車場について】
大学敷地内の駐車場がご利用可能です。ただし満車の場合は、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。駐車場は、当日大学構内に案内図(以下の駐車可能エリアもご確認ください)を設置いたしますので、指定のエリアにお停めいただきますようお願いいたします。


【プログラム】
 12:10~ 受付開始

[オープニング]
 13:00~13:05 開会挨拶
    波多野 浩道(藍野大学医療保健学部長)
 13:05~13:10 主旨説明

[第一部]<入試改革>
 13:10~14:00 基調講演
  「大学入試改革にどう向き合うか―大学個別試験と共通試験の実施方針を踏まえてー」
    大塚 雄作(独立行政法人大学入試センター客員教授・京都大学名誉教授)
 14:00~14:20 報告
  「シンメディカル入試(葛藤を乗り越えてチームで協働できる人材の選抜)及び思考力テスト」
    中村 剛至(藍野大学事務部 事務長)
 14:20~14:50 質疑応答

[第二部]<学習成果の可視化>
 15:00~15:50 基調講演
  「学習成果の評価の最前線」
    松下 佳代(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
 15:50~16:20 報告
  「学科を超えた学習成果と学科ごとの学習成果の可視化―シンメディカル論とOSCE-Rを例として―」
    斎藤 有吾(藍野大学医療保健学部理学療法学科 助教/教学 IR室)
 16:20~17:10 グループディスカッション後、質疑応答

[クロージング]
 17:10~17:15 閉会挨拶
    酒井 浩(藍野大学医療保健学部作業療法学科長・教授/FD運営部会長)

          [司会:杉本 明文(藍野大学医療保健学部理学療法学科 講師)]


[懇親会]17:30~19:00 会場:FucoBona フーコバーナ(費用3,000円)


ポスター
駐車可能エリア
お名前をご記入ください。 *
Your answer
お名前のフリガナをカタカナでご記入ください。 *
Your answer
次の選択肢から当てはまるものをお選びください。 *
次の選択肢から当てはまるものをお選びください。 *
次の選択肢から当てはまるものをお選びください(複数回答可)。 *
Required
この研修会のどれに参加するかをお選びください(複数回答可)。 *
Required
あなたのご所属と肩書をご記入ください。(例:藍野大学医療保健学部理学療法学科助教) *
Your answer
あなたのメールアドレスをご記入ください。 *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service