コンサル転職ラボの利用者規約及びプライバシーポリシーについて
この度は、コンサル転職ラボのサービスにお申込みいただき、誠にありがとうございます。
サービス利用にあたり、利用者規約及びプライバシーポリシーについて内容をご確認ください。
ご入会いただいた時点で、利用者規約及びプライバシーポリシーに同意いただいたものとし、サービス利用開始となります。
Sign in to Google to save your progress. Learn more
コンサル転職ラボの利用者規約
第1条 提供サービス
株式会社Anfini Career(以下、甲とする)は、申込者(以下、乙とする)に対し、転職活動準備に係るサービスを提供する。

第2条 契約期間
乙の契約期間は、毎月月末に翌月分が自動更新される。ただし「第3条 契約解除」が行われる場合は、この限りではない。

第3条 契約解除
乙が契約の解除を申請し甲が受領することで、契約解除が行われる。
なお、解除申請は甲が規定する申請フォームの提出をもって完了するものとする。
乙が以下各号のいずれかに該当した場合、甲は本サービスの提供を停止し、本件契約を解除することができる。
(1)乙が、本契約の定めに違反し、または違反するおそれのある行為を行い、甲から当該行為の是正を求められたにもかかわらず、相当の期間内にこれを是正しなかった場合
(2)甲が本件サービスを提供するにあたり、甲の業務遂行上支障が生じる場合またはそのおそれがあると甲において判断した場合
(3)乙が甲に対する事前通告なく、解除手続きを行った場合
(4)その他、乙が本件サービスを利用することが不適切と甲において判断した場合

第4条 守秘義務
甲および乙は、サービスを通して知り得た双方の個人情報を外部に漏らしてはならない。
また乙は、甲がサービスを通して提供する情報を、無断で外部に漏らしてはならない。

第5条 契約条項の変更
甲および乙は、契約条項の変更に関して相手方に協議を求めることができる。協議により変更内容が合意に至った場合、本契約は変更できることとする。

第6条 禁止事項
甲は乙に対し、以下行為を禁止する。
(1) 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2)公の秩序または善良の風俗に反するおそれのある行為
(3)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為、他の利用者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(4)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報等を、不正に収集、開示または提供する行為 
(5)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、児童ポルノ・児童虐待に相当する表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為 
(6)宗教活動または宗教団体への勧誘行為 
(7)同一または類似のメッセージを不特定多数のお客様に送信する行為(当社の認めたものを除きます。)、その他、甲がスパムと判断する行為
(8)本禁止事項で定めているもののほか、当社が不適当と合理的に判断した行為

第7条 その他
本契約に定めのない事項については、民法及び特定商取引法その他の法令によるものとする。
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
株式会社Anfini Career(以下、甲とする)は、甲が提供するコンサル転職ラボの申込者(以下、乙とする)のプライバシーを尊重し、乙の個人情報(以下の定義に従う)の管理に細心の注意を払い、これを適正に取り扱う。

第1条 個人情報の取り扱い
甲における個人情報の取り扱いは、個人情報保護方針に基づいて行われます。

第2条 個人情報の定義
個人情報とは、乙個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により個人を識別することができるもの、およびその情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それにより結果的に個人を識別することができるもの、ならびに乙に関する個人識別符号が含まれるものをいうものとする。

第3条 取得する個人情報の項目
・個人基本情報(氏名、生年月日など)
・メールアドレス(PC・スマートフォン・携帯メールアドレス)
・現在および休暇中の連絡先(郵便番号/現住所/電話番号など)
・職場情報(所属企業・団体、職種、役職、所得など)
・甲が提供する転職支援サービス、およびその他就職活動・キャリア観形成活動の関連サービスへの利用意思
・無料の転職情報や転職準備に関する情報提供の受領意思

第4条 個人情報の利用目的
甲の提供するサービスにおける個人情報の利用目的は以下の通り。甲は、利用目的に必要な範囲内で個人情報を取得し、利用目的を超えて利用することはない。
(1)コンサル転職ラボにおける乙へのサービスの提供
(2)乙からの問い合わせ等に対する回答
(3)各企業等に対する紹介サービスを利用する会員登録情報の提供
(4)甲が発行する情報誌等の送付
(5)乙に対する各種調査や第三者から委託を受けた調査の案内
(6)各企業等から委託を受けた各企業等個別の情報案内(メール・郵送DMなど)
(7)甲および甲のグループ企業が運営するサービスの案内
(8)甲および甲のグループ企業が今後提供する新規サービスにおけるコンサル転職ラボの会員情報と当該新サービスとの連携(ただし、会員が当該新規サービスを利用する場合で、その規約等に同意することを前提とする)
(9)甲からのお知らせ、ニュース、アンケート(一部広告を含む)の配信、キャンペーン、モニター等の募集、プレゼントの発送、およびサービスに関する情報の共有等
(10)登録時および退会時に同意を得た利用者については、電子メール・SMS・郵送・電話等を通じたサービスの送付・案内
(11)甲および甲のグループ企業におけるサービスの改善・開発
※企業等における個人情報管理
乙から企業等に提供する個人情報は、企業等の個人情報の取り扱いに関する定めに則って管理される。なお、甲と各企業との間の契約においては、企業等の個人情報の利用範囲を本規約に明示する個人情報の利用目的の範囲内に定めるとともに、個人情報を厳重かつ適正に管理するよう義務づけている。

第5条 会員から企業等へ提供される個人情報の項目
・個人基本情報(姓名、姓名カナ)
・メールアドレス(PC・スマートフォン・携帯メールアドレス)
・現在および休暇中の連絡先(郵便番号/現住所/電話番号など)
・職場情報(所属企業・団体、職種、役職、所得など)

第6条 個人情報の確認・修正・削除
乙は、コンサル転職ラボにおいて登録した個人情報をいつでも確認・修正・削除することができる。

第7条 個人情報の第三者への提供
甲は、乙の個人情報について、利用目的に定める場合を除き、原則として第三者に提供することはせず、乙の同意を得た場合に限り提供する。ただし、次の場合には、関係法令に反しない範囲で、乙の同意なく乙の個人情報を提供することがある。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、乙の同意を得ることが困難である場合
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、乙の同意を得ることが困難である場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、乙の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての提供を求められた場合
(6)乙から明示的に第三者への提供を求められた場合

第8条 第三者の範囲
以下の場合に個人情報の提供を受ける者は、提供に際して乙の同意を要する第三者に該当しないものとする。
(1)甲が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合(委託先における個人情報の取り扱いについては甲が責任を負う)
(2)甲の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

第9条 要配慮個人情報
甲は、次に示す要配慮個人情報の取得は原則として行わない。やむを得ない事由により取得を行う場合には、乙の事前の同意を得るものとする。
乙の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪の被害にあった事実、その他乙に対する不当な差別、偏見その他不利益が生じないようにその取り扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報。

第10条 免責
以下の場合には、第三者による個人情報の取得に関し、甲は何らの責任も負わない。
(1)乙の就職活動情報またはその他の乙が登録した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
(2)乙本人以外が乙個人を識別できる情報(会員ID・パスワード等)を入手した場合
(3)指定する収納代行サービスへの不正アクセス等によって第三者が個人情報の取得した場合

第11条 外部委託について
甲は、個人情報の取り扱いの全部または一部を外部に委託する場合がある。委託を行う場合には、充分な個人情報保護水準を確保している委託先を選定し、個人情報保護に関する契約を結んだ上で行う。また、甲は、当該委託先における個人情報の管理について必要かつ適切な監督を行う。

第12条 統計データの利用
甲は、提供された個人情報を抽出・集計して統計データを作成することがある。統計データについては、甲は何ら制約なく利用することができるものとする(当該利用には、甲の顧客等への各種提案やレポート、甲による新サービスの開発検討等を含むが、これらに限らない)。なお、この場合の著作権その他一切の権利は甲に帰属するものとする。

第13条 本人確認について
甲は、乙からの個人情報の開示・訂正・削除または利用停止の求めに応じる場合等には、個人を識別できる情報(姓名、住所、電話番号、メールアドレス等)により、乙本人であることを確認する。なお、乙本人以外の者が個人を識別できる情報を使用して個人情報の開示・訂正・削除または利用停止を行った場合、甲は乙に対して責任を負わないものとする。

第14条 個人情報の管理について
甲は、個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の危険に対して、技術面および組織面において必要かつ適切な安全対策を継続的に講じるよう努める。また、甲は、個人情報の保護に関する法令、業界規範・慣習および公序良俗を遵守する。

第15条 「個人情報の取り扱いについて」の変更
甲は、この「個人情報の取り扱いについて」を継続的に見直し、その改善に努める。それに伴い、甲は、乙に予告なく内容を変更することがある。ただし、利用目的を変更する場合は乙の同意を得るものとする。
Submit
Clear form
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy