[無料]第1回 関西の外国人医療を考える会 オンライン申込みフォーム
参加を希望される方は以下申し込みフォームにご記入ください。ご記入いただいた情報
は当会に関連するご案内以外には活用いたしません。
************
<第一回 関西の外国人医療を考える会 概要>
■日時:7月29日(日)15:00~16:45頃
■場所:大阪市立大学医学部 4階 小講義室2(大阪市阿倍野区)
■参加資格者:
外国人医療に関心のある医療従事者及び医学生・看護学生など医療系学生
外国人医療に携わるNPO・NGO及び関係者

■目的:現在の関西(特に大阪市内)の外国人医療に関する問題点を浮き彫りにし改善策
を考える。
■方法:4~5人の演者が各立場から外国人医療の実情及び問題点を指摘し、その後パネ
ルディスカッション形式での討論。会場からの意見も積極的に取り入れる。

■演者:(順番未確定。演者追加の可能性あり)
①谷口恭((医)太融寺町谷口医院)
「当院の外国人医療の実情と問題点、他施設に望むこと」
②白野倫徳(大阪市立総合医療センター感染症内科)
「病院からみた外国人医療の現実と問題点」
③堀成美(国立国際医療研究センター 国際診療部)
「新規患者の外国人が10%超えの医療現場で経験していること」
④澤田真弓(メディフォン株式会社代表取締役CEO)
「mediPhoneを用いた遠隔での医療通訳について」
⑤木戸友幸(愛港園診療所)
「外国人診療でのMUSTS:NYC,Paris, 大阪での診療より」
⑥青木理恵子(NPO法人CHARM事務局長)
「支援者から見た在住外国人医療支援の現状と課題」

■企画者(谷口恭)からのメッセージ:今回は参加されるみなさんから多数の意見を伺い
たいと考えています。外国人への医療について、日ごろ感じていることを思う存分ご発
言ください!!
************

医療機関名・ご所属団体名 *
Your answer
氏名 *
Your answer
ご所属部署・役職 *
Your answer
職種 *
メールアドレス *
Your answer
本会で学びたいこと、現在の外国人患者受入れにおける課題や悩み、みんなで議論したいことなどをご記入ください(演者の発表内容の参考にさせていただきます。)。 *
Your answer
本会のことをどうやって知りましたか? *
Required
お申込者は日本プライマリ・ケア連合学会の会員ですか? *
インターネット検索をされた方は検索されたキーワードを教えてください。
Your answer
本会に関するご質問やご不明な点等ございましたら記入ください。会の中でのご説明で盛り込ませていただくよう努めます。
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of メディフォン株式会社. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms