事例でわかる、事業の継ぎ方、つなぎ方セミナー
事例でわかる、事業の継ぎ方、つなぎ方セミナー
~地域の大切な事業を残していくために~

あとつぎを探したい方と、
あとをついで事業をはじめたい方をインターネットでつなぐ、
今だからできる事業承継のかたち。

【日時】
2019年4月23日(火) 13:30~15:30(開場13:00)

【会場】
広島県民文化センターふくやま B1F 文化交流室
広島県福山市東桜町1-21
JR福山駅から徒歩約4分
http://kenminbunka-fukuyama.jp/access

【内容】
第1部 バトンズでの事業の継ぎ方、つなぎ方
講師
株式会社バトンズ 代表取締役社長CEO 大山敬義
日本M&Aセンター入社以来28年間、中小企業M&AのパイオニアとしてM&Aによる中小企業の存続と発展のお手伝いを生涯のライフワークとし、今まで100件以上の中小企業M&Aを実現。
2018年4月インターネットを使って年商1億円以下の企業や個人事業者でもM&Aや事業のバトンタッチを可能にする 『株式会社バトンズ』を創業。「誰でもいつでもどこでもM&Aができる社会」を目指しインターネットサイト「Batonz(バトンズ)」を運営。ユーザー登録数は2万人以上、累計成約実績は180件を超える国内最大の事業承継支援サイトとして運営中。

第2部 事業のバトンタッチ事例(パネルディスカッション)
パネリスト
株式会社水工房リアル
代表取締役 松原 祐司
広島県三原市で、水道工事や水廻りの修理、リフォーム事業などを手がける。約1年の間に、東京の水道工事業と、千葉のシェアハウス事業を譲り受けた。なぜ遠方の事業を譲り受けるに至ったのか、どのような相乗効果があったのか、今後経営力をつけるためにはなにが必要なのか、事業の継ぎ方をお話頂く。

株式会社喜創産業 代表取締役社長兼CEO 山本将司
広島銀行OB。銀行員時代には5期連続トップセールス。現在はM&Aアドバイザーに転身し、広島県を拠点に数多くのマッチング実績を保有。株式会社水工房リアルの経営戦略の中で、M&Aによる事業拡大を提案し、M&Aアドバイザーを務めた。M&Aシニアエキスパート資格を保有する専門家としての視点から、事業を次世代に引き継ぐには、またM&Aで注意すべき点などをお話頂く。

主催:株式会社バトンズ
後援:広島銀行

Email address *
貴社名 *
Your answer
参加者氏名 *
Your answer
部署・役職
Your answer
ご連絡先電話番号(携帯) *
Your answer
同行者氏名
Your answer
ご関心事項 *
Required
きっかけ *
本セミナーを知ったきっかけを選択してください
きっかけ詳細
※ご紹介をうけた機関名や担当者名、その他の場合は具体的なきっかけをご入力下さい。
Your answer
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This form was created inside of アンドビズ株式会社. Report Abuse - Terms of Service