【参加者募集 2013/9/18(水) 19:00- @渋谷】説得するのは「社外」でなく「社内」?:イノベーションの鍵となる「社内説得」の理論と実践を学ぶ
============================================
【参加者募集 2013/9/18(水) 19:00- @渋谷】

説得するのは「社外」ではなく「社内」?
-イノベーションの鍵となる「社内説得」の理論と実践を学ぶ-

ゲスト:福澤光啓さん(成蹊大学経済学部)
参加費:2000円
応募締め切り:9/8(日)まで
※ 9/9(月)に詳細をご連絡いたします

【主催】
・舘野泰一(東京大学大学総合教育研究センター)
・伊達洋駆(神戸大学大学院/ビジネスリサーチラボ)
============================================

9/18(水)19時から研究会を行います。
今回キーワードになるのは「社内説得」です。

近年「イノベーション」という言葉をよく聞くようになった通り、
「新しい試みを実践しよう!」という流れが顕著になってきています。
しかし、新しい試みをするのはなかなか難しいと感じられる方も多いのではないでしょうか。

難しさの理由は「新しいアイデアや技術が生み出せない」からでしょうか?

もちろんそうした理由もあると思います。
しかし、実は「社内を説得するのが難しいから」という理由もあるのではないでしょうか。

イノベーションは新しい試みであるからこそ意味があります。
しかし、新しい試みだからこそ、なかなかGoサインがでません。

つまり、「新しいがゆえに資源を投資してもらえるだけの説得がなかなか難しい」
というジレンマを持っているのです。

こうしたジレンマはどのように超えていけるでしょうか?

本研究会では、こうしたジレンマに対して、
実践、理論の両側面から議論します。

今回の研究会は大きく3つのパートに分かれています。

【実践編】

実践編は伊達洋駆さん(神戸大学大学院/ビジネスリサーチラボ)に
話題提供していただきます。

伊達さんが実際に関われた
「社内を説得して、イノベーションにつなげていくプロセスの事例」
についてお話いただきます。

【理論編】

理論編は福澤光啓さん(成蹊大学経済学部)に話題提供をしていただきます。

福澤さんにはイノベーションを起こすためにどのように社内を説得するのかに
関する研究群や、社内ベンチャーなど、
企業がこれまで社内でどのようにイノベーションを促進しようとしていったのかに
関する研究知見についてご報告いただきます。

【ダイアローグ】

最後のダイアローグセッションは舘野が担当します。

実践や理論の話を一方的にお伝えするだけではなく、
参加者間で今日の話題提供を踏まえて、どのようなことを感じたのか、
今度どのようにしていくとよいのかについて話し合っていただきます。

-------------------
■ 日時・場所
-------------------

9/18(水) 19:00 - 21:00
開場は18:45

渋谷 糀屋箱機構
Creator's District 608(東京/渋谷)| レンタルスペース・会議室
http://www.koujiyahakokikou.com/2012/05/creators-district608.html

-------------------
■ 募集人数
-------------------

25名
※応募締め切りは9/8(日)まで。9/9(月)にご連絡いたします

-------------------
■ 参加費
-------------------

2000円
(食事の準備等はございませんので、ご了承いただければ幸いです。軽食の持ち込みは可能です)

-------------------
■ プログラム(予定)
-------------------

19:00 - イントロダクション(舘野泰一)
19:15 - 実践編:イノベーションの社内プロセスの事例(伊達洋駆さん)
19:35 - ダイアローグ
19:45 - 理論編:イノベーションの社内プロセスに関する理論(福澤光啓さん)
20:05 - ダイアローグ
20:15 - 休憩
20:25 - ダイアローグ&質疑
20:50 - ラップアップ(舘野泰一)

-------------------
■ ゲスト・企画者プロフィール
-------------------

・福澤光啓さん
成蹊大学経済学部 専任講師
東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
専門は競争戦略論、技術経営論
研究テーマは「製品アーキテクチャの選択過程における戦略と組織」

・伊達洋駆
神戸大学大学院経営学研究科で研究を進めながら、
社会科学系の産学連携を推進・支援するリエゾン組織、株式会社ビジネスリサーチラボを経営
http://business-research-lab.com/
専攻は経営管理論、組織論
ダイヤモンド・オンラインにて「戦略的な『人事の采配』とは」を連載
http://diamond.jp/articles/-/23726

・舘野泰一
東京大学大学総合教育研究センター
株式会社ビジネスリサーチラボ主任研究員

近年は「越境学習」に関する研究を行っている
『職場学習の探究 企業人の成長を考える』(日本生産性出版)
「第11章職場を越境するビジネスパーソンに関する研究
-社外の勉強会に参加しているビジネスパーソンはどのような人なのか-」を執筆
この他にも大学生を対象に「文章の書き方指導」に関する研究を行っている
Webサイト:http://www.tate-lab.net/mt/
twitter:https://twitter.com/#!/tatthiy

-------------------
■ 参加条件
-------------------

本勉強会の様子は、予告・許諾なく、写真・
ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。
写真・動画は、舘野泰一、伊達洋駆が関与するWebサイト等の広報手段、
講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供すること
があります。参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

お名前 *
Your answer
ふりがな *
Your answer
ご所属 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
メールアドレス確認 *
Your answer
参加動機などありましたらご記入下さい。 *
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service