使用済燃料の搬出問題に関して  福井県知事に要望書を提出します  ぜひ賛同団体になってください             
  大飯3・4号炉運転再開の了承は取り消してください   
    賛同団体募集の締め切り 2019年1月18日
 関西電力は、使用済燃料の貯蔵施設に関する福井県外の計画地点を2018年中に公表すると、2017年11月に福井県知事に約束しました。その約束によって、大飯3・4号炉の再稼働が承認されたのです。
ところが、関西電力は福井県知事との約束をはたすことを断念し、岩根社長は12月26日に県庁に出向いて知事に謝罪しました。その結果、大飯3・4号再稼働の承認は無効になったはずです。

 ところが知事は、「できるだけ早く候補地を示してほしい」と述べただけで、大飯3・4号炉再稼働の承認取り消しには何も触れなかったということです。しかし、県外の計画地点などどこにもないことは、この1年間の動きによってすでに明らかになっています。また別に、県内の敷地内乾式貯蔵所も、やはり核のゴミ捨て場になることは明白で、地元の人たちは強い懸念を抱いています。
 知事が出すべき答えはただ一つ、まずは、大飯3・4号の再稼働承認を取り消すことです。

◆そこで、下記の3点を2019年1月末に知事に要望しましょう。

1.関西電力の約束違反を踏まえ、大飯3・4号炉の運転再開の了承を取り消してください。
2.福井県内で、使用済燃料の貯蔵施設をつくることは認めないと、改めて表明してください。
3.高浜3・4号の運転停止を求めてください。高浜1・2号及び美浜3号の再稼働を認めないでください。
これらに基づく要望書への団体賛同を募ります。
ぜひ賛同団体に加わってください。

◆締め切りは1月18日です。
福井県知事への要望書提出は1月末を予定しています(提出日が確定すればその日付を入れます)。

使用済燃料の貯蔵問題に関する福井県知事への要望書 全文http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/youbou_to_fukui_chiji_20181226.pdf

2018年12月26日
ふるさとを守る高浜・おおいの会
原発設置反対小浜市民の会
 連絡先団体:ふるさとを守る高浜・おおいの会
避難計画を案ずる関西連絡会 
 連絡先団体(この件):美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
  (530-0047)大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 
   TEL:06-6367-6580 FAX:06-6367-6581

賛同団体名 *
Your answer
都道府県名 *
Your answer
ご担当者のメールアドレス *
Your answer
コメント
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service