「緊急ダンスミーティング」当日参加申し込み
緊急!ダンスミーティングを開催します。

1998年にジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)の設立準備を始めた頃から約20年が経ち、ダンスの状況は大きく変化しました。全国的にコンテンポラリーダンスが扱われるようになり、舞台芸術としてのダンス公演だけではなく広く社会に活動の現場が広がってきています。一方で、活動の安定性という点においては、アーティストや制作者、スペース・ホール等の環境は、残念ながらほぼ変わっていないと言わざるを得ない状況です。
これまでJCDNは、20年前のミーティングで話されたことを実現するための、緩やかなネットワークを目指してきました。しかしこのような現状の中、我々は次のフレームに行く時期に来ているのだと考えます。これからは、確固とした力のある連携や、具体的に何かを変えていくネットワークを目指したい。そのためのキックオフミーティングを開催します。
ダンスが社会にとって必要なことだと確信しています。ではそのことを継続して経済的に安定して行っていくには、今どのようなことを社会に組み込んでいけばよいのでしょうか。
経験と知恵をお寄せ下さい。ともに、協働して進んでいきたいと思っています。
皆様のご参加をお待ちしています。

2018年8月吉日
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

開催概要
<< 東京 >>
日時:2018年8月30日(木)13:00-18:00 
※終了後、懇親会を予定しています(要参加費)。
会場:森下スタジオ・Aスタジオ(〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6)
協力:公益財団法人セゾン文化財団

<< 神戸 >>
日時:2018年9月8日(土) 13:00-18:00 
※終了後、懇親会を予定しています(要参加費)。
会場:Art Theater dB KOBE(〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番アスタくにづか4番館4)
協力:NPO法人ダンスボックス

<< 共通事項  >>
■内容:
第一部:それぞれの現場からの現状・課題・課題に対するアイデアなどの紹介
第二部:アーティスト、制作、スペース・ホール、評論、政策提言などいくつかのグループに分かれて、これからどうしていけば良いか、どこを目指すかなどについてディスカッション
第三部:各グループの発表と、その内容を受けて、今後どのようにしていくか、何か出来るか、など具体的な方策を話し合います
■対象
・振付家、ダンサー、制作者、評論家、ダンスを扱うスペース・公共ホール・美術館などの担当者、企業・文化財団など、ダンスに関わり、現在の状況や環境に課題を抱え、何とかしたいと考えている方。
・ダンスの環境つくり、文化政策に関心のある方。
・JCDNアクティブ会員、サポート会員、コミュニティ会員
■参加:参加料無料。要事前申し込み。

Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service