JTAのご入会について(臨時会員)
公認心理師100人力は、公認心理師とその受験者のための<無料>オンライン職能団体です。一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)の下部組織として、平成29年(2017年)8月に創設されました。大学教員や医師、カウンセラー等、平成31年(2019年)4月時点で1,700名以上の公認心理師または受験者が登録し、資質向上のためのピアサポートを行っております。ご利用いただくためには、臨時会員(公認心理師または一般)としてJTAに入会いただく必要がございます。また、準会員(公認心理師)や正会員(公認心理師)としての入会を希望される方にも、まずは臨時会員としてのご登録をお願いしております。

新入会を希望される場合は、以下の募集要項をご確認の上、必要事項を記入してご応募願います。1ヶ月以内に審査が行われ、入会が認められた場合は、メールアドレス宛にご案内を差し上げます。

なお、お申し込みの際にJTAがお預かりする個人情報は、事務連絡や事業の運営管理等に利用いたします。プライバシーポリシー及び苦情・相談窓口につきましては、JTAの公式サイトをご覧ください(https://www.jtaonline.org/privacypolicy)。

募集要項
公認心理師100人力は、JTA公認心理師会とJTA公認心理師試験対策勉強会からなる、「公認心理師」や「受験者」のためのソーシャルメディアです。日本遠隔カウンセリング協会(JTA)と福岡大学長江研究室が運営しています。「公認心理師としての知識・技術の向上」または「公認心理師国家試験の合格」を共通目標として、様々な経験や経歴を持つ対人援助職が集い、ピアサポートを行っています。以下の応募条件・利用規約をよくご覧になり、ご応募ください。審査の上、日本遠隔カウンセリング協会(JTA)の臨時会員としてご登録します。また、アカウントを貸与し、セキュアな会員制SNSにご招待します。JTA臨時会員としての会費や公認心理師100人力の利用料は、無料です。


【応募条件】
① 「公認心理師」または「公認心理師試験の受験予定者」であること
② ピアサポート(会員相互の学び)に積極的にご協力いただけること
③ オンラインの心理業務(心理相談、心理的アセスメント、心理コンサルテーション、心理教育、スーパービジョン、事例検討会等)に関心があること
④ 技術的な個別サポートなしでFacebook類似のクローズドのSNSやデジタル機器が利用できること
⑤ クローズドのSNSで実名を登録頂けること。虚偽情報を登録しないこと


【利用規約】
・法令を遵守しましょう
・公認心理師の職責である国民の心の健康づくりに備え、資質の向上に努めましょう
・多様性を尊重して、対話を重視し、攻撃的な言動は慎みましょう
・会員制SNSを通じた政治活動・宗教活動は控えましょう
・虚偽情報の登録は控えましょう
・健康の維持増進に努め、不調の際には無理をしないようにしましょう
・会員制SNSで知り得た情報は許可なく外部に漏らさないようにしましょう
・会員制SNSでは事務局の案内や指導にしたがって下さい


なお、臨時会員のための費用はJTAが負担しております。応募条件に合致しない、単なる情報収集目的の参加はお控え下さい。ご事情がある場合には、事務局に通知の上、いつでも会を離脱することができます。また、利用規約に反する行為がある場合や1ヶ月以上ログインの実績がない場合は、会員身分が取り消されることもあります。その際、会員制SNSを利用できなくなることに伴う不利益の補償は行いませんので、あらかじめご了承ください。皆様が快適にご利用できますように、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

応募条件を満たし、利用規約にも同意しますか? *
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This form was created inside of 一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会. Report Abuse - Terms of Service