「医師の資質・能力としてのプロフェッショナリズム」に関するご意見
 第18期倫理・プロフェッショナリズム委員会では昨年11月より、学会内外に広く参加を呼びかけて「医師の資質・能力としてのプロフェッショナリズム」を検討して参りましたが、委員会としての案を取りまとめました。
 つきましては、日本医学教育学会の会員の皆様にお目通しを頂き、是非ご意見をお寄せ頂ければと願っております。以下のスペースに自由に御意見をご記入頂ければ幸いです。
なお、個別にお返事を差し上げることは困難ですので、何卒ご了承をお願い致します。ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
        平成27年7月24日
         第18期 倫理・プロフェッショナリズム委員会

注:なお、下記の内容は、2015年7月24日、第47回日本医学教育学会大会で行われたシンポジウム3「国内外における倫理・プロフェッショナリズム教育の現状」で配布した資料と同様です。

※※2015年11月1日を持ちまして、上記の意見募集を終了とさせていただきました。多くのみなさまにご協力いただき誠にありがとうございました。
平成27年11月1日第18期倫理・プロフェッショナリズム委員会
Submit
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms