Request edit access
『 広島市全体で中学校給食を実現しよう!』ネット署名
栄養価が高く安心安全な学校給食は、成長期の子どもたちの心と身体をつくる上で非常に大切な一食となっています。現在広島市では中学校64校中43校が民間業者が作ったデリバリー給食と弁当持参の選択制ですが、デリバリー給食は食中毒防止のために温かい状態での提供がなされておらず、希望者も3割程度となっております。完全な中学校給食の実現は「給食格差」を是正することや、保護者の負担軽減につながります。
さらに地産地消できる米や米粉の利用促進や、有機農産を始めとする環境に配慮した農林水産物の給食への積極活用および伝統調味料の利用を推進することは、食育と持続可能な社会の実現(SDGs)にもつながります。

「全ての子どもたちに安心して食べられる給食を」

ご賛同いただける方は、ご署名のご協力を、お願い申し上げます。
いただいた署名につきましては、広島市 松井一実市長に提出させていただきます。

※本フォームをシェアしていただき、一人でも多くの署名が集まるよう、ご協力をお願いします。

ひろしまママSUNの会 公式サイト hiroshima-mamasun.net

お名前 *
ご住所 *
応援コメント(任意です)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy