Request edit access
入会申込(個人会員)
よこはま介護塾 個人会員への入会をご希望いただき、ありがとうございます。下記会員規約をお読みください。
よこはま介護塾 会員規約
運営法人 NPO法人みんなのみらいサポート
NPO法人みんなのみらいサポート(以下、当法人という)は、当法人の主宰する「よこはま介護塾」を通じて介護福祉に携わるすべての医療法人、社会福祉法人、株式会社、NPO法人などの職場環境の改善に寄与すること、福祉従事者の専門性の向上を目的として有料研修サービス(以下、「本サービス」という)を会員向けに提供するものである。

当法人は、本サービスを利用できる会員を「よこはま介護塾」(以下、「会員」という)とし、会員による本サービスの利用に関し、以下の通り規約を定める。

第1条 会員規約の適用
1. 本規約は、本サービスを会員が利用する際の一切に適用する。
2. 当法人は、当法人の指定する手続に基づき、本規約を承諾のうえ、会員の加入申込を行い、当法人が申込の承認をした者を会員とする。
3. 会員は、加入申込の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなす。

第2条 本サービスの内容及びその変更等
1. 当法人は、本規約に基づき、会員に対し、本サービスを提供する。
2. 当法人は、提供する本サービスの内容及び諸条件を当法人ホームページ(http://m-mirai-s.com)上に記載する。
3. 当法人は、会員への事前の告知をもって、対象サービスの全部または一部を変更、追加または廃止できるものとし、会員はこれを承諾する。当法人は、当法人ホームページ上で当該会員への事前告知を行う。

第3条 会員情報の変更届出
1. 会員は、所在地、商号、電話番号、担当者の連絡先(メールアドレス等) 及び会費引落とし用の金融機関口座その他の当法人への登録内容に変更があった場合は、速やかに当法人所定の方法にて変更の手続を実施する。
2. 前項の届出がなかったことにより、会員が不利益を被った場合においても、当法人は一切その責任を負わない。

第4条 入会金
1. 会員は、「よこはま介護塾」へ加入する際に、別途当法人の定める入会金を支払う。
2. 会員は、入会金を会費の初回支払時に会費と一括して当法人に支払う。
3. 当法人は、会員による加入後の本サービス利用の有無、退会等いかなる事由がある場合においても、入会金を会員に返金しない。


第5条 会費及びその変更
1. 「よこはま介護塾」の会費は、別途当法人の定める月額料金とする。会員は、会費に係る消費税等及び必要に応じて手数料が発生した場合はその手数料等を負担する。詳細は別途当法人の定めるとおりとする。
2. 当法人は、会員への事前の告知をもって、「よこはま介護塾」の会費を変更することができるものとし、会員はそれを承諾する。当法人は、当法人ホームページ上で当該会員への事前告知を行うものとする。
3. 本サービスの利用は、本規約第11条または第12条で定める退会の申し出のない限り自動継続とする。

第6条 決済手段
会員は、入会金・会費その他の債務を当法人が承認した以下の方法で支払うものとする。
(1)当法人が承認した金融機関口座からの口座引落としによる支払い。
(2)その他当法人が定める方法による支払い。

第7条 決済
1. 当法人は、その月の最初に到来する営業日時点で登録されている会員を対象に、会費の請求をする。
2. 当法人は、第6条第1項に定める会費及びこれに係る消費税等並びに手数料等を、前条に基づき選択された決済手段に従って、会員宛に請求する。
3. 会員は、その支払にあたっては、金融機関または別途当法人の定める支払条件に従うものとする。
4. 会員と金融機関の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、当法人は一切の責任を負わないものとする。

第8条 譲渡禁止等
会員は、会員規約に基づく権利・義務を第三者に譲渡・移転をしたり、売買、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為はできない。

第9条 権利帰属
1. 本サービスに含まれるノウハウ、著作権、その他の知的財産は、全て当法人に帰属するものとし、会員は、これを無断利用することはできない。
2. 会員は、テキスト、文書、様式など、本サービスにおいて当法人から提供されるあらゆる形のコンテンツの一部または全部を複製、転載、改変、編集、翻案、翻訳、送信することはできない。
3. 本サービスは、会員のみが利用できる。なお、事業所会員には加入事業所の役員及び従業員を含むものとする。ここでいう従業員とは、正社員、パートタイマー、アルバイト、派遣社員等のことをいう。

第10条 会員資格の取消
1. 会員が、次の事項の一つにでも該当する場合、当法人は、会員に事前に通知することなく、当該会員の資格を直ちに取り消すことができる。
(1) 会員申込をした者が実在しない場合
(2) 申込の際に決済手段として当該申込者が届け出た金融機関の引落とし口座が、 金融機関により利用停止もしくは無効扱いとされている場合
(3) よこはま介護塾の運営を妨害した場合
(4) 入会金が支払われない場合
(5) 会費の支払が引き続き2ヶ月なされない場合
(6) 本規約のいずれかに違反した場合
(7) 会員またはその役員・従業員について、反社会的勢力(犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」およびこれに関連して関係省庁等より示される基準等による)に該当することまたはこれに準じる事情が判明した場合
(8) その他合理的な理由により、当法人が会員として不適当と判断する場合
2. 前項に従って会員資格が取り消された会員は、当該時点で発生している入会金・会費その他の債務等、当法人に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとする。
3. 会員が本条第1項各号の何れかに該当することで当法人が損害を被った場合、当法人は会員に対して損害賠償を請求できるものとする。
4. 当法人は、本条1項に該当する会員に対して、既に受領した会費その他の金銭の払い戻し等は一切行わない。

第11条 退会
1. 会員が「よこはま介護塾」を退会する場合は、当法人が定める所定の方法にて届け出るものとする。
2. 毎月20日までに退会の意思表示がなされた場合には、翌月の末日をもって退会するものとし、毎月21日以降に退会の意思表示がなされた場合は、翌々月末日をもって退会するものとする。
3. 当法人は、会員より既に受領した入会金・会費その他の金銭の払い戻し等は一切行わない。
4. 本条による退会の場合、その利用中に係る会員の一切の債務は、退会した後においても、その債務が履行されるまで消滅しない。これには、経過月の未納会費を含む。

第12条 自己責任の原則
1. 会員は、本サービスの利用に関してなされた一切の行為及びその結果について、自ら責任を負い、当法人はいかなる損害についてもその責任を負わない。
また会員は、以下の事項を承諾する。
(1) 退会後は本サービスを一切利用できないこと。
(2) 退会後、再び本サービスを利用するためには、改めて、 加入申込の手続を行う必要があること。
2. 会員が本サービス利用の際、第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当法人に損害を与えないものとする。

第13条 本規約の変更
1. 当法人は、会員への事前の通知をもって、本規約を変更することができるものとし、会員はこれを承諾する。当法人は、当法人ホームページ上で当該会員への事前通知をおこなうものとする。
2. 前項の変更についても、当法人ホームページ上への記載をもって会員へ通知するものとし、会員はこれを承諾する。

第14条 損害賠償
会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法行為によって当法人に損害を与えた場合、当法人は当該会員に対して合理的な範囲の損害賠償の請求を行うことができるものとする。

第15条 準拠法 及び裁判管轄
1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとする。
2. 会員と当法人との間で訴訟の必要が生じた場合は、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

附則
1. この会員規約は、2014年7月1日から実施する。


【個人情報の保護に関して】
ご記入いただいた個人情報及び、セミナー参加者の個人情報については、以下の事項に予めご同意いただいた上で当法人にご提供いただくものとします。当法人は、当法人の個人情報保護方針に従い、以下の通り適正に管理いたします。
1.当法人は、当該個人情報を「よこはま介護塾」の運営及び有益な情報提供のためにのみ使用し、お申込者の同意なく第三者への提供はいたしません。
2. 当法人は、当該個人情報を上記1の範囲内で適正な管理下にある委託先へ預託することがあります。
3.当法人は、当該個人情報が誤っていたり、ご記入いただけなかった場合、ご加入をお断りすることがあります。
4.当該個人情報の内容の開示、訂正及び削除につきましては、運営会社NPO法人みんなのみらいサポートへご連絡ください。

会員規約を読みました
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms